バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用

タツナビではバイアグラ病院ではED(勃起不全)の改善や対策に効果のあるバイアグラ、シアリス、レビトラの効果効能や飲み方、他のED治療薬の細かい情報などなどを読みやすく判り易くまとめてある専門サイトになります。

ED(勃起不全)治療薬 アスランス ジェネリック医薬品(ED治療)

アスランスの効果と副作用とバイアグラジェネリック

更新日:

本記事ではED治療薬であるアスランスの効果・効能・効果時間・副作用についてわかりやすく説明してあります。またアスランスの正しい服用方法や注意する点も載せてあるのでアスランスについて深く知る事ができます。

>>アスランスのお得な通販はこちら<<

アスランスはバイアグラジェネリック

現在、ED治療薬のバイアグラは成分特許が切れているので、たくさんの製薬会社がバイアグラのジェネリック薬品を製造、販売している現状です。

バイアグラとは成分が同様なのに、その研究の開発費やその広告費等、一切かかっていないので、非常に安い値段で販売されるジェネリック医薬品は、今日本でもその社会的な価値に注目を浴びています。

そしてアスランスは、バイアグラと同様、有効成分シルデナフィルを含んでいるED治療薬です、その容量は1錠に20mgになります。

先発のED治療薬である、ファイザー社のバイアグラの容量は、25mgと50mgと100mgとがあって、バイアグラと比べると、その有効成分量は、少くなります。

そして推奨するバイアグラの1日の最大使用量は100mgなので、アスランスの場合ですが、一日に5錠まで使用できます。

最初は1錠から使用して、その効果があまり感じられなければ、少しずつ増やしていくのもよいでしょう。

シルデナフィル20mgの薬といえば、バイアグラと同じファイザー社の医薬品の肺高血圧症の治療薬である、レバチオというのがあります。

もしかしたらこのアスランスも、レバチオを真似て開発されたのかもしれませんね。

このアスランスは、インドのジェネリック医薬品会社である、シプラ社が製造している、バイアグラと同様な成分で作られた、シルデナフィルクエン酸配合のED治療薬であります。

有効成分のクエン酸シルデナフィルとは、ホスホジエストラーゼ5(PDE5)を阻害する成分です。

EDの患者さんは、一酸化窒素の放出が少ないため、勃起するのに必要である、 サイクリックGMPというものが蓄積されていかない人が多くなるのです。

クエン酸シルデナフィルというのはサイクリックGMPを分解してしまう働きの、PDE5を抑制するため、サイクリックGMPが溜まって、勃起がしやすくなるのです。

PDE5は、ペニスの海綿体にたくさん存在していて、有効成分クエン酸シルデナフィルというのは PDE5だけに働きかけるため、内服でも効果があるのです。

性的刺激による興奮が起きると、ペニスの海綿体に動脈血が大量に流れ込む事で海綿体の内圧が上昇する事で、勃起が起きます。

このアスランスに含まれる、クエン酸シルデナフィルはこの勃起の過程で効果を発揮する成分なのです。

しかし間違えやすいのは、アスランスというのは服用するだけで勃起が勝手に起こるという効果はありません。

セックスに必要な勃起を起こすのには、服用後にまずは性的刺激が必要である、という事なので性欲が増すという効果はありませんので、服用の際はお間違えないようにしてください。

アスランスはセックスの1時間くらい前に、1錠使用します。さらに食事の影響が見受けられるので、空腹の時に服用するとよいでしょう。

効果は平均30分~1時間後に出ます。1日の最大服用量は1錠まで、次の使用まで24時間ほど感覚を空けるのがよいとされています。

セックスの前にお酒類、アルコールを摂るとその効果が弱くなる可能性がありますので、お酒を飲んだ時は使用は控える方がよいとされています。

そしてアスランスはその他のED治療薬よりも、クエン酸シルデナフィルが配合されている量が少なめである為、ED症状が軽い方におすすめです。

アスランス副作用

バイアグラジェネリック薬品である、アスランスにもバイアグラ同様の副作用が起こる場合があります。

アスランス20mgの副作用は一回使用しただけでは結果はわからないかもしれません。いくつか副作用がアスランス20mg使用で報告されております。

消化不良や吐き気、頭痛や腹痛、めまい等といった症状が出たら、ED改善効果があっても、これら副作用を把握して、注意するべきです。

もちろん誰でも副作用が出てしまうわけではありません。他のED治療薬でも同じような副作用は生じるのです。

そして効果は相性があるので、人それぞれで、全然バイアグラでも副作用が全く出ない人もいます。

もしも、この副作用というのが何度も生じるのであれば、その服用する成分量を減らす、もしくはまず医師に相談するのがよいです。

この効果のメカニズムというのは、血管を広げることにより、ペニスへの血の流れる量をアスランスで増やしているのです。

しかしこれは裏を返せば、自然と血圧が下がってしまう事につながってしまいます。激しい血圧の変化が起こる事により、副作用が出てしまうという事なのです。

そして例えば副作用として、極端に頭痛がひどいという時はロキソニンなど、痛み止め薬を併用するとよいです。

あわせてアスランスの飲み方のお話しですが、その効果を実感するには、空腹時の使用が推奨になります。

有効成分シルデナフィルは、胃中の脂膜を透過できないので、食後に服用してしまうと、体内に効率的に吸収されない可能性があります。

服用の際は水、お茶などが相性が良く、脂分の含んでいる飲料は避ける方がよいでしょう。

アスランスの主な成分はバイアグラと同じなので以下に当てはまる方は使用を控えてください。

重度の肝臓病の方、腎臓病の方、そして脳卒中、心筋梗塞があって間もない方、そして出血をしやすい病気のあるという方。さらに以下の薬剤を使用中の方は使用不可です。

狭心症、心不全の治療に使われる硝酸薬(ニトログリセリン)、肺高血圧症の治療に使われる同じ作用を持つ、sGC刺激薬(アデムパス)、抗真菌薬のイトラコナゾール、さらにC型慢性肝炎治療に使われるテラブレビル(テラビック)、エイズの薬、リトナビル(ノービル)になります。

これでもあくまで一部となりますのでご注意ください。ED治療薬というのはそれ自体は危険な薬ではありません、ただ持病、飲み方など次第では大きな副作用が出る場合があります。

現在何らかしらの病気を患っているという人は、効果に注意していただきたいです。病気の種類によっては、このアスランスは使用不可になってしまうからです。

そして他にも服用中の薬があるという方であれば、それとED治療薬を併用できるかどうかを、医師に相談しましょう。

その他の注意点としましては、通販だけでないお話ですが、未成年には基本的に処方されません。

また女性の方に関しましては男性と同じような効果は出ませんので、女性の方の使用はやめたほうがよいでしょう。

>>アスランスのお得な通販はこちら<<

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

アスランス
平均:  
 0 reviews

-ED(勃起不全)治療薬, アスランス, ジェネリック医薬品(ED治療)
-, , , , , ,

Copyright© バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用 , 2020 All Rights Reserved.