バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用

タツナビではバイアグラ病院ではED(勃起不全)の改善や対策に効果のあるバイアグラ、シアリス、レビトラの効果効能や飲み方、他のED治療薬の細かい情報などなどを読みやすく判り易くまとめてある専門サイトになります。

ED(勃起不全)治療薬 シアリス

シアリスの副作用と様々な症状

更新日:

本記事ではシアリスの副作用についてまとめていきます。医薬品であるシアリスには一定の副作用のリスクがあります。臨床試験で確認されているシアリスの副作用の症状には次のようなものがあります。

  • 頭痛
  • 潮紅
  • ほてり
  • 消化不良

しかし、これら副作用の程度はバイアグラやレビトラと比較すると軽いものです。これはシアリスの有効成分が遅効性によるためです。バイアグラやレビトラを副作用で断念してしまった方でも、シアリスならば使えるということもあります。

より身体への負担が軽く副作用の不安が少ないED治療薬がシアリスです。

シアリスは安全なED治療薬だが…

バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬は厚生労働省によって認可された医薬品です。つまり、国が実施している臨床試験によって一定の効果と安全性が確認されているということですね。

これらのED治療薬は、他の医薬品と比べて、そこまで身体に強い負担を強いるものではありません。適切に摂取することによって、安全に勃起不全の解消を期待することが出来ます。

また、シアリスはED治療薬のなかでも特に身体に穏やかに作用するものです。併用禁忌薬を常用しているなどといった特定の条件にひっかからない限りは、シアリスは身体への悪影響などを考えずに摂取することが出来ます。シアリスはED治療薬のなかでも世界トップシェアを獲得していますが、その人気の理由はこの安全性の高さにもあります。

しかし、そんな身体への負担が少ないシアリスであっても、医薬品である以上は一定の副作用のリスクが存在することもまた事実です。非常に稀ではあるものの、シアリスの副作用によって重い症状に悩まされる方もいないわけではありません。

万が一という時のために、シアリスの副作用に関しての知識を知っておくことは損ではありません。本記事では、シアリスの副作用について、シアリスユーザーならば知っておくべきことをまとめていきます。

>>シアリスのお得な通販はこちら<<

シアリスの副作用

繰り返しになりますが、シアリスは厚生労働省によって認可されている医薬品です。特定の疾病の治療に確実な効果があると国が認めているわけですね。効果・効能があいまいなサプリメントとは違うということです。

医薬品である以上は、どんな薬であっても、身体に一定以上の強い影響があります。そして、その効果の付随的なものとして、副作用のリスクは医薬品とは切っても切れない関係にあります。

「医薬品であればどんな薬であろうと、一定の副作用のリスクがある」

これはシアリスに関しても同じです。シアリスは、日本国内でも多くの中高年男性が使っていることからも分かるように、ED治療薬の中でも特に身体への負担が少ないとされています。しかし、そんなシアリスであっても、臨床試験などのデータをチェックすると一定の確率で副作用が発症していることがわかります。

厚生労働省によってシアリスが認可されるにあたって実施された試験においては、シアリスの投与を受けた患者のうち27.3%に副作用の症状認められました。副作用の症状としては主として以下のものが報告されています。

  • 頭痛(11.3%)
  • 潮紅、身体が赤みを帯びること(5.1%)
  • ほてり(3.5%)
  • 消化不良(2.3%)

シアリスを使う人の3人に1人弱が何らかの副作用を発症したということですね。

また、海外で実施された試験においては、全体の29.3%に副作用の症状が認められています。その症状の内訳は次の通りです。

  • 頭痛(12.6%)
  • 消化不良(6.8%)
  • 背中の痛み(3.1%)
  • 筋肉の痛み(2.8%)
  • 潮紅(2.5%)
  • 鼻づまり(1.7%)
  • 手足の痛み(1.7%)

若干の差異はありますが、基本的には日本での臨床試験結果に似通ったものとなっています。

このように、安全性が高いとされるシアリスにおいても、一定の副作用のリスクは内在しているということです。

バイアグラやレビトラの副作用と比較すると

では、シアリス以外のED治療薬の副作用の実態はどうなっているのでしょうか。

日本国内においては、シアリス以外にはバイアグラとレビトラがED治療用の医薬品として認可されています。そして、シアリス同様、認可に際しては臨床試験が行われています。その時のデータを以下にまとめます。

バイアグラの国内認可時に行われた臨床試験においては、全体の41.4%に副作用の症状が認められました。その症状の主な内訳は次の通りです。

  • 血管拡張によるほてりや潮紅(10.87%)
  • 頭痛(10.83%)
  • CKとよばれる酵素の増加(5.73)%

試験でバイアグラを摂取した人の40%程度に副作用が発症しています。シアリスよりも割合が高くなっていますね。

レビトラの国内認可時に行われた臨床試験では、全体の28.15%に副作用の症状が認めれました。これに関してもその症状の主な内訳を以下にまとめます。

  • ほてり(15.66%)
  • 頭痛(5.59%)
  • 鼻づまり(2.96%)
  • 動悸(2.96%)

レビトラに関しては、副作用の発症率はシアリスとほぼ同程度となっています。レビトラを摂取した人の3割弱に副作用が発症するようです。

遅効性のシアリスは副作用が軽い

以上、臨床試験時の副作用のデータをシアリス、バイアグラ、レビトラの3つのED治療薬で比較しました。ここから分かることは、バイアグラほどではないにせよ、レビトラとは同程度の副作用のリスクをシアリスは抱えているということです。シアリスの摂取にあたっては、副作用のリスクから目を逸らすことは出来ないということですね。

ただ、多くのED治療専門クリニックのHPを確認すると、シアリスはバイアグラやレビトラに比べて副作用の症状の程度が軽くて済むと記載されています。同じ頭痛であっも、バイアグラの副作用とシアリスの副作用としての副作用では、後者のほうが軽い頭痛で抑えられるということです。

このシアリスの副作用の程度の軽さの原因は、シアリスの有効成分であるタダラフィルの身体への遅効性にあります。タダラフィルは、バイアグラのシルデナフィルやレビトラのバルデナフィルに比べると、身体にゆっくりと吸収していくものです。そのため、急激な血中濃度の上昇などがなく、副作用も軽く押さえることが出来るのだそうです。

バイアグラやレビトラがダメでもシアリスなら…

バイアグラやレビトラは、どちらかと言うと即効性が意識されデザインされたED治療薬です。一方でシアリスは、バイアグラやレビトラとは有効成分の分子構造が異なっており、よりゆっくりと身体に効いていくED治療薬となっています。レビトラはバイアグラの改良版のような感じなのですが、シアリスはレビトラやバイアグラとは一線を画するものとなっています。

そのため、バイアグラやレビトラが身体に合わなかったという方であっても、シアリスは問題なく使えることが多々あるようです。

「バイアグラでもレビトラでも副作用の激しい頭痛などでセックスどころじゃなかった。それがシアリスならば副作用を感じることなく、問題なく勃起促進効果を体感できた」

このような例は枚挙にいとまがありません。バイアグラやレビトラと相性が悪くED治療薬を断念しようかなと思っている方は、一度シアリスを試してみることをおすすめします。

副作用はシアリスが効いてる証拠?

繰り返しになりますが、シアリスの副作用は、多くの場合において症状は非常に軽いものになります。医療機関でよく出される例としては、風邪のひき始めの時ぐらいの身体のだるさとのことです。

「ちょっと頭がのぼせるな」
「ちょっと身体が重いかな」
「多少の頭痛もするかな」

副作用といっても、この程度のものです。で、ほとんどの人がこの程度の副作用が発症したとしても、その症状を無視してセックスをすることが出来ています。

裏を返せば、シアリスの副作用はシアリスがきちんと身体に効いていることを意味します。なので、多少の副作用の発症を感じたとしても、そこで必要以上に不安がる必要はありません。

「ようやく身体の中でシアリスのエンジンがかかってきた」

といった感じで軽く流してそのままセックスをしてしまいましょう。副作用はシアリスの勃起促進効果が切れれば自然と収まります。必要以上に心配することはないということですね。

ひどくなったら市販の頭痛鎮静剤で対処を

とは言うものの、ごくまれにシアリスの副作用の症状が重くなってしまう方もいるようです。これは個人の体質によるものですね。

「ひどい頭痛でセックスどころじゃない」

その人の体質や体調によってはそんなことも起こりえます。そのような場合は、市販の頭痛鎮静剤で対処をするのがおすすめです。

  • ロキソニン
  • バファリン
  • タイレノール

これらはドラッグストアで購入できる頭痛薬ですが、シアリスの副作用の頭痛にも効果を発揮します。

多くのED治療クリニックでは、シアリスと一緒に副作用に不安がある方向けに頭痛鎮静剤も処方しています。お酒を飲んだときに頭痛になりやすい人はED治療薬でも副作用の頭痛に悩まされやすい傾向になるようです。なので、もしご自身に心当たりがある場合は、事前に頭痛薬を用意しておくことをおすすめします。

まとめ:シアリスは副作用のリスクが小さいED治療薬

ED治療薬であるシアリスには多少ながらも副作用のリスクがあります。シアリスを摂取し発症する副作用には以下のようなものがあります。

  • 頭痛
  • 潮紅
  • ほてり
  • 消化不良

しかし、これらのシアリスの副作用の症状はバイアグラやレビトラなど他のED治療薬と比較すると軽いものとなっています。

「風邪気味で身体がダルい」

シアリスの副作用はその程度なので、セックスの支障とはならないものです。もし、頭痛などが気になるようならば、ロキソニンなど市販の頭痛鎮静剤で対処するようにしましょう。

>>シアリスのお得な通販はこちら<<

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

シアリスの副作用
平均:  
 0 reviews

-ED(勃起不全)治療薬, シアリス
-, , , , ,

Copyright© バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用 , 2020 All Rights Reserved.