バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用

タツナビではバイアグラ病院ではED(勃起不全)の改善や対策に効果のあるバイアグラ、シアリス、レビトラの効果効能や飲み方、他のED治療薬の細かい情報などなどを読みやすく判り易くまとめてある専門サイトになります。

ED(勃起不全)治療薬 シアリス

シアリスの適切な飲み方

更新日:

本記事では勃起不全の解消により効果が出るようなシアリスの適切な飲み方についてまとめていきます。シアリスを摂取する時に気をつけるべきポイントは以下になります。

  • 有効成分の含有量は徐々に増やしていき、自分にベストな分量を把握する
  • セックスをするタイミングから逆算して3時間前に摂取する
  • ミネラルウォーターで飲む。より確実なED治療効果を期待するなら空腹時に摂取する
  • アルコールの摂取は適度な範囲に抑えておく
  • 一度シアリスを飲んだら、次の摂取までは24時間の服用間隔を空ける

以上の方針に沿ってシアリスを摂取することで、シアリスを安全にかつ効果的に使用することが出来ます。ぜひ必須の知識として頭に入れておくようにしましょう。

シアリスの適切な飲み方を知る

シアリスはバイアグラやレビトラと同じED治療薬です。つまり厚生労働省によって正式に認可された医薬品ということです。医薬品であるということは人の身体に強い影響を与える成分が含まれているということを意味します。

そのため、誤った使用の仕方をしてしまうと身体に重大なダメージを与えてしまう可能性もあります。他の医薬品と同じようにシアリスにも適切な飲み方があり、それを知る必要があるということですね。

ED治療薬は私たちのプライベートな部分であるセックスに強く関係する医薬品です。そのため、なかなか他の医薬品のように注意を払ってシアリス使用されることはありません。ともすれば、半笑いで面白おかしく用いられることもありす。

しかし、繰り返しになりますが、シアリスなどED治療薬は勃起不全という疾病の治療を目的とした処方薬です。その効果を最大限に引き出すためには、適切な摂取の仕方を学び実践する必要があります。

以下、シアリスの正しい飲み方についてまとめていきます。シアリスの飲み方について正しい理解をし、その勃起促進効果を最大限に引き出せるようにしましょう。

適切な飲み方でシアリスを摂取することこそが、よりよいセックスライフにつながります。

>>シアリスのお得な通販はこちら<<

シアリスの用量は?

シアリスの有効成分はタダラフィルです。このタダラフィルの含有量によって、5mg、10mg、20mgの3種類のシアリスが国内で認可されています。このタダラフィルの含有量は、シアリスの勃起促進効果に関係するものです。

言うまでもないことですが、タダラフィルの含有量が多ければ多いほど、シアリスの勃起促進効果は強くなります。5mgよりも20mgのシアリスを飲んだほうが勃起しやすくなるということですね。

しかし、だからといって、猫も杓子もタダラフィルが少しでも多く含まれているシアリスを飲むべきということにはなりません。なぜならば、効果が強くなるということは同時に副作用に悩まされるリスクも高くなってしまうからです。

シアリスはバイアグラやレビトラなど他のED治療薬に比べると副作用が起こりにくい薬であると言われています。しかし、だからといって副作用のリスクがゼロのわけではないのです。体質によってはシアリスで強い副作用に悩まされる可能性ももちろんあります。

なので、シアリスを初めて利用するという方は、有効成分タダラフィルの含有量が少ないものから飲み始めることをおすすめします。5mgを飲んでみる。効果を実感できなかったら10mgに代えてみる。それでもダメなら20mgを試してみる。

このように自分の体質に合うタダラフィルの含有量を探っていく飲み方が必要になります。いくら力強く勃起をしたいからといって、いきなりタダラフィルを多く摂取したとしても副作用に悩まされるだけなので気をつけましょう。

シアリスの摂取タイミングは?

シアリスの摂取時の用量と並んで大事なことに、摂取タイミングがあります。シアリスをその医薬品としての特性ゆえに、バイアグラやレビトラなど他のED治療薬とは適切な摂取タイミングが異なるので注意が必要です。

結論から言ってしまうと、シアリスのベストな摂取タイミングはセックスをする3時間前となります。パートナーとセックスをするだろう時間から逆算して3時間前には事前にシアリスを飲んでおく必要があるということですね。

バイアグラやレビトラにおいて推奨される摂取タイミングは、セックスをする30分から1時間前とされています。シアリスの摂取タイミングと比較するとだいぶ違いがあることが分かりますね。

シアリスの有効成分であるタダラフィルはバイアグラやレビトラの有効成分と比べると、水に溶けにくいという性質があります。そのため、体内に吸収されるまでにもバイアグラやレビトラよりも多くの時間を要するということです。

摂取タイミング前後に食事をしなければならない時は?

シアリスを摂取する時には胃の中は空っぽであるのが理想です。しかし、現実問題として、どうしてもシアリスの摂取タイミング前後で食事をしなければならないということもあるでしょう。

セックスをする3時間前はパートナーとディナーなど食事を楽しんでいる方も多いと思います。そのような場合にはどう対処していけばいいのでしょうか。

対処法の1つ目は、その食事のさらに3時間前に前もってシアリスを摂取しておくというものです。シアリスの効果の継続時間は36時間と長いです。なので、摂取タイミングを前倒して、食事前にシアリスを身体に浸透させておくということですね。

一度身体に有効成分が摂取されてしまえば、効果はしばらくの間維持されます。なので、無理に3時間前というタイミングにこだわるよりも、胃の中が空っぽな6時間前に飲むほうが効果があるというわけです。

対処法の2つ目は、脂質の多いメニューを避け、食後2時間経ってからシアリスを摂取するというものです。詳しくは下パートで解説をしていますが、シアリスの有効成分の体内への吸収を妨害するのは脂質です。

この脂質の摂取を出来るだけ低く抑え、かつ食事が胃の中で消化される2時間後というタイミングでシアリスを摂取しましょう。こうすることで、食事の影響を最小限に抑えることができます。

水以外の飲み物で摂取しても問題ない?

いざシアリスを飲むタイミングになって「手元にミネラルウォーターがない!」なんてこともあるかと思います。そのような場合は、水以外の飲み物でシアリスを飲んでしまっていいのでしょうか。

普段携帯している飲み物が清涼飲料水やお茶、コーヒーなどという方もいるでしょう。それらでシアリスを飲んで問題ないのでしょうか。その答えを先に言ってしまうと、「シアリスは出来る限り水で飲むべき」ということになります。

これはシアリスに限ったことではないのですが、あらゆる錠剤の医薬品というものは水で飲み込むことを前提にデザインされています。そのため、水以外の飲み物で飲んでしまうとその医薬品の本来の効果・効能を発揮することが出来なくなってしまう危険性があります。

例えば、シアリスを含むED治療薬においては、牛乳など脂質の多い飲料での摂取は出来れば避けるべきものです。詳しくは下のパートで説明しますが、脂質を多く含むものとシアリスなどのED治療薬を一緒に摂取すると、その有効成分の身体への吸収が妨害されてしまいます。

このようなこともあるので、シアリスを飲むときは出来る限りミネラルウォーターを用意するようにしましょう。

食後に飲んでも大丈夫?

バイアグラは空腹時に摂取することが推奨されており、食後に飲むのはNGとされています。これは食後にバイアグラを飲むと有効成分の体内への吸収効率が極端に悪くなってしまうためです。バイアグラの本来の勃起促進効果が食後には発揮できなくなってしまうということですね。

一方、シアリスはバイアグラと比べると食事の影響を受けづらいED治療薬とされています。製造メーカーの発表によると、800kcalぐらいまでの軽食ならば食後にシアリスを摂取したも勃起促進効果を引き出すことが出来るそうです。シアリスはバイアグラよりも水に溶けにくい性質があるために、食事の有無は体内への吸収効率に影響をおよぼしにくいとのことです。

ただ、そうはいっても、シアリスもバイアグラと同じように空腹時に摂取するほうが効果が強くなるのは事実です。なので、より確実なED治療効果を期待するならば、空腹時、つまり胃の中が空っぽの時点で摂取するのがベターです。食後でも使用することが出来るというのはある種の保険のように考えておきましょう。

なぜ食後に有効成分の吸収率は悪くなるのか?

シアリスはまだ食後の摂取に耐性があるほうですが、バイアグラやレビトラなどはより食事の影響を強く受けます。なぜED治療薬はここまで食事によって吸収がされづらくなってしまうのでしょうか。

その原因は口にするものに含まれる脂質にあります。脂質の多い食事を摂ると、その脂質は胃や腸の粘膜に油膜を張るという性質があります。ED治療薬の有効成分であるシルデナフィル、バルデナフィル、タダラフィルはこの油膜を透過しにくい成分です。そのため、油膜にブロックされ有効成分の身体への吸収が悪くなってしまうということですね。

なので、「シアリスならば800kcalまでの食事ならばOK」と書きましたが、同じ800kcalでもなるべくなら脂質の少ない食事を選んだほうがシアリスは効きが良くなるということです。シアリス摂取前の食事のメニュー選びの時にちょっとだけでも気をつけてみて下さいね。

飲酒後に飲んでも大丈夫?

セックスをするタイミングというのは、どうしてもアルコール摂取後であることが多いと思います。ディナーを楽しんで、お酒を飲み交わし、エッチな雰囲気になる。このような場合が多いのではないでしょうか。ここで気になることは、シアリスは飲酒後に飲んでも効果があるのかということです。

この答えを端的に言ってしまうと、適度な量であれば飲酒後でもシアリスは効果を発揮するということになります。基本的にアルコールはシアリスの有効成分タダラフィルの体内への吸収を妨害するものではありません。

むしろ、適度のアルコールは身体をリラックスさせる効果があるのでタダラフィルの勃起促進効果を加速させることもあります。なので、飲酒後でも問題なくシアリスは摂取することが出来ます。

ただ、当たり前のことですが、飲み過ぎには注意が必要です。泥酔状態、酩酊状態となると身体の感覚神経が麻痺してしまいます。そうなると、いくら血中のタダラフィルの濃度が高まったところで、勃起をするどころの話ではなくなってしまいます。

飲酒後のシアリスの摂取は可能ですが、あくまで適量の場合に限ると覚えておきましょう。

シアリスの服用間隔は?

シアリスは1錠飲んだら、次の摂取までは最低でも24時間の間隔を空ける必要があります。1日1錠ということですね。

思ったような効果を体感することが出来なかったからといって、24時間内に飲み足すみたいなことはやめましょう。ひどい副作用の症状に悩まされるリスクなど身体に害を及ぼす危険性があります。

「24時間後に次の1錠を飲む」

この場合、シアリスの効果継続時間は36時間なので、前に飲んだものの効果がきれていない状態で新しい1錠を飲むことになります。この効果時間の重複に関して心配される方もいるかと思います。

結論から言うと、この薬効持続時間の重複は無視して大丈夫です。前に飲んだ時から24時間が経っているならば、その効果が持続している場合でも、新しいシアリスを飲んでも問題はありません。

多くの専門医のいるクリニックのHPにその旨が記載されていますので安心して下さい。

まとめ:効果を最大限に発揮する飲み方

以上、勃起促進の効果をもっとも引き出すようなシアリスの飲み方についてざっくりと説明してきました。要点をまとめると以下のようになります。

  • 有効成分の含有量が少量のものからスタートし、徐々に増やして自分にベストな含有量を見つける
  • セックスをする3時間前に摂取しておく
  • ミネラルウォーターで飲み込む
  • 食後に飲んでも効果があるが、より確実な効果を期待するなら空腹時に飲むのがベター
  • 飲酒後でもシアリスは問題なく効果を発揮するが、泥酔、酩酊などの飲み過ぎはNG
  • 一度シアリスを飲んだら次の摂取までには24時間を空ける

これらにしたがってシアリスを飲めば基本的に間違いはありません。ぜひ今後の参考になさって下さいね。

>>シアリスのお得な通販はこちら<<

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

シアリスの飲み方
平均:  
 0 reviews

-ED(勃起不全)治療薬, シアリス
-, , , , , , ,

Copyright© バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用 , 2020 All Rights Reserved.