バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用

タツナビではバイアグラ病院ではED(勃起不全)の改善や対策に効果のあるバイアグラ、シアリス、レビトラの効果効能や飲み方、他のED治療薬の細かい情報などなどを読みやすく判り易くまとめてある専門サイトになります。

ED(勃起不全)治療薬 ジェネリック医薬品(ED治療) シラグラ

シラグラの効果と飲み合わせ

更新日:

本記事ではED治療薬であるシラグラの効果・効能・効果時間・副作用についてわかりやすく説明してあります。またシラグラの正しい服用方法や注意する点も載せてあるのでシラグラについて深く知る事ができます。

シラグラとは?

>>シラグラのお得な通販はこちら<<

シラグラとは、インドのシプラ社が製造するバイアグラのジェネリック医薬品です。バイアグラと同じくシルデナフィルが有効成分として配合されており、勃起不全の解消を期待することが出来ます。ED治療薬はクリニックで処方してもらうとどうしても高額になってしまいます。

その点、ジェネリック医薬品のシラグラならば大幅にコスパ良くバイアグラと同等の効果を手にすることが出来ます。バイアグラと比較すると、経済的負担は3割ほどになります。

日本国内で処方されているバイアグラは、シルデナフィル50㎎のものとなっています。一方、ネット通販で購入できるシラグラのシルデナフィルは100㎎となっています。海外の医薬品のため体格の大きい方ように有効成分の配合量も多くなっているのですね。

日本人ぐらいの体型ならば50㎎のシルデナフィルで十分にED治療薬としての効果を体感することができます。ですので、日本人向けには100㎎のシルデナフィルを半分にカットして使用することが推奨されています。

と比べると簡単にカットすることが出来ます。この手軽さがシラグラの人気の理由のひとつとなっています。

ピルカッターがあれば簡単にシルデナフィルの摂取量を調整することが出来ます。ED治療薬は個人個人の体質によって効き目が千差万別です。初めて利用するときは、少量から試してみて自分に最適な量をチェックするようにしましょう。

シラグラの効果

繰り返しになりますが、バイアグラのジェネリック医薬品であるシラグラにはバイアグラと同じ有効成分のシルデナフィルが配合されています。そのため、医薬品としての効果としてはバイアグラと全く同等のものを期待することができます。

加齢が原因と思われる勃起不全に悩んでいる男性にとっては大きな助けとなりうる医薬品です。若くたぎっていた頃の活力を取り戻したいという方におすすめのジェネリックED治療薬となっています。

シラグラを服用してからED治療薬としての効果を体感するまでは30分から1時間程度とされています。その後、4時間から6時間程度は勃起しやすい状態を維持することが出来ます。他のED治療薬で効果の持続時間が24時間以上というものもあります。

それと比較するとシラグラのED治療薬としての効果の継続時間は短いように思えるかもしれませんが、一回の性行為には十分な長さとなっています。瞬発的に強い勃起をしたいという思いがある方におすすめとなっています。

ED治療専門医のいるクリニックでバイアグラを処方してもらうとシルデナフィル50㎎のもので1錠1500円ほどします。一方でネット通販を利用して購入すればシルデナフィル100㎎のシラグラは1錠400円ほどです。

半分にカットして使用するとすれば、シラグラはバイアグラと比較して1錠あたり1300円もオトクということになります。正規品のバイアグラにどうしてもこだわりがあるという人以外には、シラグラがおすすめです。

シラグラの副作用

バイアグラと同じ効果があるシラグラには、当然ですが、バイアグラと同じ副作用のリスクがあります。ジェネリック医薬品だからといって、バイアグラよりも副作用が強まったり、逆に弱まったりするといったことはありません。

バイアグラには結構な頻度で副作用があるのはよく知られています。シラグラを利用するにあたっては、このバイアグラと同等の副作用が自分の身に起こりうるんだということを事前に把握しておきましょう。

バイアグラおよびシラグラの副作用の代表的なものとしては、顔のほてりや頭痛があります。これは有効成分であるシルデナフィルが身体に効きすぎてしまっているために発症するものです。シルデナフィルを飲むことによって、ペニスを含めた身体全体の血行が促進されます。

ペニスに血液がたくさん流れ込むことによって勃起するのだから当然ですよね。この身体の血の巡りがよくなったことの副次的なものとして顔のほてりや頭痛となってしまいます。

なかでも多いのが頭痛です。脳内の血管がシルデナフィルの効果で拡張し、周囲の神経に触ってしまうことによって起こります。この頭痛発症のメカニズムはお酒を飲んだときにおこる頭痛と同じです。対処法としては、市販の頭痛鎮静剤が効果的です。ロキソニンなどですね。

飲酒時に頭痛に悩まされやすいという方は、シラグラでも頭痛の症状に悩まされる可能性が高くなります。常用している頭痛薬などあれば、シラグラと一緒に摂取しておくのが良いでしょう。

シラグラの飲み合わせ

シラグラの他の医薬品との飲み合わせに関しても、バイアグラのそれと同じになります。基本的にバイアグラの併用禁忌薬は、シラグラにおいても併用するべきではないと考えましょう。

バイアグラにおいては飲み合わせを誤ったために死亡に至ってしまった事例もあります。決して軽視することなく、もし心配がある場合には最寄りのED治療専門医のいるクリニックを訪れて質問してみるなどしましょう。

バイアグラおよびシラグラの代表的な併用禁忌薬としては、ニトログリセリン系の血圧を下げる作用がある医薬品です。バイアグラやシラグラの有効成分であるシルデナフィルには、身体中の血管を拡張させ血圧を下げる効果があります。その結果として、ペニスの血流がよくなり勃起しやすくなるというわけですね。

この状態において、ニトログリセリン系の医薬品をとると血圧を下げる効果が二重になってしまい危険となります。ニトログリセリンは飲み薬だけでなく、注射やスプレー、貼り薬にも配合されていることがあるので注意が必要です。

また、当然のことですが、シラグラのオーバードーズも危険です。シラグラやバイアグラは用法用量を守って使用すれば基本的には安全な医薬品です。しかし、大量摂取をすることによって血圧が急激に下がり心臓に大きな負担がかかってしまいます。

海外の事例では、バイアグラの大量摂取で緊急搬送され、心臓発作で死亡してしまったなんてこともあるようです。多く飲んだからといって精力がみなぎるなんてことはありません。

シラグラの体験談

38歳男性

35歳を過ぎたあたりから、目に見えてペニスの勃起具合が悪くなりました。彼女とホテルにいっても中折れになってしまったり、そもそもふにゃふにゃのままなんてこともありました。彼女は言葉で直接は何も言ってきませんでしたが、不満に思っているのは明らかでした。

バイアグラの使用も考えたのですが、懐事情と相談すると少しでも安く抑えたいということで、ネット通販を利用してジェネリック医薬品のシラグラを購入・使用しました。効果はてきめんでした。服用後、45分ほどでギンギンの状態に。ピルカッターでカットした50㎎を飲んだだけですが、私にはそれでも十分でした。今ではシラグラなしでのセックスは考えられません。

47歳男性

ED治療薬は人によって合う合わないがあるとのことでしたが、シラグラは私にばっちりだったようです。使用して15分もしないうちに20代の頃のような勃起をすることが出来ています。持続力もばっちりで、この年齢で2回戦、調子が良い時には3回戦までいくことが出来ます。

100㎎を一気に飲むと副作用の頭痛や顔のほてりがひどくなってしまうので、割れ目で切って50㎎で服用しています。バイアグラと比べると非常にコスパがよく満足しています。

52歳男性

クリニックでバイアグラを処方してもらっていたのですが、金銭的に厳しくなってきたのでジェネリック医薬品に切り替えを検討していました。最初はより有名なカマグラを使用してみたのですが、副作用と思われる頭の鈍痛がひどくてダメでした。

しかし、同じバイアグラのジェネリック医薬品でもシラグラは、私の場合はそこまでひどい副作用はないようです。ここらへんは個人の体質によるものなのでしょうか。コストパフォーマンスもよく今では手放せません。

>>シラグラのお得な通販はこちら<<

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

シラグラ
平均:  
 0 reviews

-ED(勃起不全)治療薬, ジェネリック医薬品(ED治療), シラグラ
-, , , , , , , ,

Copyright© バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用 , 2020 All Rights Reserved.