バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用

タツナビではバイアグラ病院ではED(勃起不全)の改善や対策に効果のあるバイアグラ、シアリス、レビトラの効果効能や飲み方、他のED治療薬の細かい情報などなどを読みやすく判り易くまとめてある専門サイトになります。

ED(勃起不全)治療薬 シルダリスト

シルダリストはバイアグラとシアリスのジェネリック!その効果と副作用は?

更新日:

本記事では、インドのダラム社製のジェネリックED治療薬であるシルダリストについてまとめていきます。シルダリストは、バイアグラとシアリスのジェネリック医薬品となります。

つまり、バイアグラの有効成分であるシルデナフィルとシアリスの有効成分であるタダラフィルとを1錠の中に配合しているED治療薬ということですね。

バイアグラとシアリスの勃起促進効果をあわせ持つ強力なED治療薬であるシルダリストですが、その入手のためには、海外薬局などの個人輸入代行サイトから海外通販をする必要があります。国内の医療機関での処方などは行われていないので注意が必要です。

シルダリストとは

シルダリストは、インド製のジェネリックED治療薬になります。バイアグラとシアリスとの双方の有効成分を含有しています。

そのため、シルダリストはバイアグラの強い勃起力とシアリスの持続力という双方の長所をいいとこ取りしたED治療薬として知られています。

「バイアグラのみシアリスのみでは十分な勃起促進効果を実感できない」

重度のEDに悩む方の中には、そのような方も少なくはありません。そのような方におすすめなのが、バイアグラとシアリスとの効果を一度に得ることのできるシルダリストです。強力なED治療薬をお探しの方は、要チェックです。

シルダリストの効果

前述のように、シルダリストには先発薬であるバイアグラとシアリスとの有効成分が1錠の中に混合されています。シルダリスト1錠あたりの有効成分の含有量は次の通りです。

  • シルデナフィル:100mg
  • タダラフィル:20mg

これだけのED治療に効果のある有効成分を1錠で摂取できるのがシルダリストです。

ちなみに、日本で認可されているバイアグラの最大の規格は、50mgです。シアリスの場合は、20mgです。

つまり、シルダリストには、日本で認可されているバイアグラの最大の規格の2倍の有効成分と最大規格と同等量のシアリスの有効成分が含有されていることになります。これからも、シルダリストはかなり強いED治療薬であることが分かるかと思います。

シルダリストの特徴

シルダリストの特徴としては、「日本ではいまだ未認可の医薬品である」ということが挙げられます。

日本国内においては、シルダリストのようなバイアグラとシアリスとの双方の有効成分を1錠にまとめたジェネリックED治療薬というのは、いまだに出回っていません。

そのため、日本に住んでいる方がシルダリストを入手するためには、海外薬局などの個人輸入代行サイトを利用する必要があります。

「個人輸入」と聞くとハードル高く感じてしまいますが、要はネットショッピングで入手することが出来るということです。興味がある方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

シルダリストの副作用

他のED治療薬と同じように、シルダリストにも副作用のリスクはあります。これは、シルダリストの先発薬であるバイアグラとシアリスでも同じになります。

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルとシアリスの有効成分であるタダラフィルとを配合しているため、シルダリストには先発薬と同じ程度の副作用のリスクがあります。

また、前述のように、シルダリストは1錠あたりの有効成分の含有量が極めて多くなっています。そのため、頭痛や吐き気などの症状が発症しやすくなっています。

重い副作用に悩まされる場合には、ピルカッターなどを利用し、摂取量をセーブするようにしましょう。体格の小さい日本人の場合は、シルダリストの二分の一錠や四分の一錠でも十分に効果があるようです。

シルダリストの飲み方

シルダリストの飲み方は、基本的に先発薬であるバイアグラやシアリスと同じになります。セックスをする1時間ほど前に1錠を服用するようにしましょう。

また、服用のタイミングにおいては、出来るだけ空腹状態であったほうがより強い効果を体感することができます。

セックスをするタイミングというのは、夕食後などが多いかと思います。そのような場合は、出来るだけ脂質分の少ない夕食で済ますようにしましょう。

脂質分の多い食事の後だと、ED治療薬の有効成分は体内へ上手く吸収されなくなってしまいます。肉や揚げ物はもちろんのこと、牛乳なども要注意です。

シルダリストの飲み合わせ

シルダリストの先発薬であるバイアグラとシアリスには、それぞれ飲み合わせの悪い医薬品が指定されています。それらの医薬品は、基本的にシルダリストにおいても同じになります。

かなりの数の医薬品がシルダリストの併用禁忌薬や併用注意薬に指定されているので、事前にチェックしておくようにしましょう。

シルダリストの併用禁忌薬には、次のような医薬品があります。

  • ニトログリセリン
  • 硝酸イソソルビド
  • ニコランジル
  • ニプラジロール
  • リオシグアト
  • アミオダロン

これらの有効成分を含んだ併用禁忌薬には、飲み薬だけでなく、貼り薬、口内スプレー、注射剤などがあります。いずれのタイプの医薬品も、併用禁忌薬なので十分に注意するようにしましょう。

シルダリストの併用注意薬には、次のような医薬品があります。

  • α遮断薬
  • シメチジン
  • エリスロマイシン
  • クラリスロマイシン
  • イトラコナゾール
  • テラプレビル
  • リトナビル
  • インジナビル
  • サキナビル
  • リファンピシン
  • フェニトイン
  • カルバマゼピン

ここで列挙したシルダリストの併用禁忌薬と併用注意薬とは、ほんの一部です。実際には、もっとたくさんの数の医薬品やサプリメントが指定されています。

正直なところ、素人ではその全貌を把握することは困難となっています。もし少しでも不安や疑問がある場合には、事前に専門医や薬剤師に問い合わせるようにしましょう。

シルダリストの体験談

日本で未認可の医薬品であるため、日本国内においては、シルダリストはそこまで知名度の高い医薬品ではありません。「身近にシルダリストを使っている人がいる」という方は、少ないのではないでしょうか。

また、海外製のジェネリック医薬品ということで、その品質に関して疑問や不安を抱いている方もいるでしょう。

そのような方におすすめしたいのが、シルダリストユーザーの口コミや体験談をチェックするということです。ネット上には、たくさんのシルダリストの口コミや体験談が投稿されています。

実際のユーザーの声なので、それらはかなり参考になるものです。購入前にチェックしておくようにしましょう。

38歳男性

30歳を過ぎたあたりから、パートナーとのセックスにおいて十分な勃起をすることが出来なくなってきました。

中折れなどをすることが多く、自尊心も削られるしパートナーとの関係も悪くなるしで困っていました。そのような状況で、最初に手をだしたのはバイアグラです。

いきなりネット通販というのも怖かったので、最初は都市部のED治療クリニックで処方を受けていました。

使い始めたころはバイアグラでも十分な勃起を実感できていたのですが、体に耐性ができてしまったのか、次第に十分な勃起が出来なくなるように。また、1錠あたり1,500円という価格も負担になっていました。

どうしたもんかなぁと悩んでいたときに、ネットサーフィン中に見つけたのがシルダリストです。

バイアグラとシアリスとを合体させたかなり強力なED治療薬ということで、藁にもすがる思いで注文しました。いざ使用してみると、その勃起促進効果には圧倒的なものがあります。

かなり強力なED治療薬の作用がシルダリストにはあります。そのため、重度のEDである私のような人には、救世主となってくれる薬であると言えるでしょう。

どれだけ根強いEDの男性であっても、シルダリスト1錠があれば解決するんじゃないかなと個人的には思っています。

まとめ:シルダリストはバイアグラとシアリスのいいとこ取り!

シルダリストは、バイアグラとシアリスとの双方の有効成分を含んだジェネリックED治療薬です。インドの製薬会社であるダラム社によって製造・販売が行われています。

バイアグラのシルデナフィルとシアリスのタダラフィルとが1錠に配合されているため、かなり強力なED治療薬となっています。

シルダリストは、海外製のジェネリック医薬品ということもあり、日本国内ではいまだ認可を受けていません。そのため、日本国内の医療機関でもシルダリストの処方を行っているところは、ほとんどないのが現状です。

そのため、シルダリストを入手するためには、海外薬局などの個人輸入代行サイトを利用する必要があります。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

シルダリスト
平均:  
 0 reviews

-ED(勃起不全)治療薬, シルダリスト
-, , , , , ,

Copyright© バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用 , 2020 All Rights Reserved.