バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用

タツナビではバイアグラ病院ではED(勃起不全)の改善や対策に効果のあるバイアグラ、シアリス、レビトラの効果効能や飲み方、他のED治療薬の細かい情報などなどを読みやすく判り易くまとめてある専門サイトになります。

ED(勃起不全)治療薬 ジェネリック医薬品(ED治療) シルデグラ

シルデグラの効果と副作用

更新日:

本記事ではED治療薬であるシルデグラの効果・効能・効果時間・副作用についてわかりやすく説明してあります。またシルデグラの正しい服用方法や注意する点も載せてあるのでシルデグラについて深く知る事ができます。

シルデグラはバイアグラジェネリック

>>シルデグラのお得な通販はこちら<<

シルデグラは世界でも有数の後発の医薬品メーカーが製造、販売を行っている元祖ED治療薬バイアグラのジェネリック薬品です。

そして世界初の製品化された、バイアグラと同じの有効成分、シルデナフィルを含んでいる、ED治療薬(勃起機能障害)なのです。

シルデグラの有効成分、シルデナフィルは勃起をやめさせようとする、PDE-5(ホスホジエステラーゼ5)という名前の酵素を妨げることによって、陰茎の血管拡張して、ペニスの海綿体の血流の量を増やす事により、勃起不全EDを改善させます。

ジェネリック医薬品であるシルデグラはバイアグラより、お買い求めしやすい価格で入手する事ができます。

そしてジェネリックであるシルデグラは、基本的にはバイアグラと同じと考えてよいでしょう。

シルデグラの効果

シルデグラの効果ですが、バイアグラで問題がなければ、同じシルデナフィルを主な成分としたジェネリックですので、その効果は同じと考えてよいでしょう。

もちろん、仮に鼻づまりや火照りなどの、副作用がみられた時は、同様のケースの対処となるでしょう。

そしてジェネリックの使用する目的としては、シルデグラに限らず、最たる目的はかかる費用をおさえるのが賢明になると思います。

そしてその値段なんですが、アクタビス社製のシルデグラであれば、50mgなら1箱4錠で通販では1,770円くらいで、100mgでも1,890円くらいです。

計算すると、一錠440円から472円くらいの計算となるので、ジェネリックでないバイアグラ、レビトラなどと購入価格を比べると3分の1の購入額になりお得です。

ジェネリックであるシルデグラを1年で算出すると、大きな差額になります、今後の継続的な使用を視野に入れていくと、シルデグラなどのジェネリックを考案するの事は非常に大事な事となるでしょう。

このアクタビス社をご紹介すると、アイルランドにグローバル本社を置いて、管理本社をアメリカに置いている、世界でも有数の製薬企業になります。

同社は世界60カ国以上で医薬品を販売していて、その規模に関しては、ジェネリック医薬品メーカーの中でも、世界第3位なのです。

主としてジェネリック医薬品やブランド医薬品やバイオシミラー医薬品の開発、製造、販売をしております。

その製造工場に関しては、日本、アメリカ、ヨーロッパなどの規制当局からは認定されていて、品質が高い商品を供給しています。

主成分である、シルデナフィルはホスホジエステラーゼ5(PDE5)を阻んでサイクリックGMPの分解を抑えて、血管拡張させる事でペニスの海綿体の血液を増やし、強固な勃起にさせる事ができます。

人体には勃起を抑える酵素があり、この酵素が活発になると、勃起が抑えられてしまうので、その結果勃起不全EDになるというメカニズムです。

シルデグラは有効成分のシルデナフィル50mgと100㎎の2つから選べます。

このバイアグラジェネリック、シルデグラですが、よく似た名称の薬品にシルディグラというのもありますので、注意です。

そのシルディグラには早漏の改善する成分のダボキセチンというのが配合されているので、全くの別物です。このシルデグラはシルデナフィルのみが配合されたED治療薬であります。

シルデグラの副作用

元祖ED治療薬のバイアグラジェネリックの医薬品のシルデグラの副作用は、同様に吐き気、頭痛や高血圧、めまい等、その有効成分シルデナフィルの同じになります。

それは男性のその時の体調などによってもちろん変化しますので、ご注意ください。過去にED治療薬の使用の経験があり、特に目立つ副作用が起きなかった人でも、シルデグラではあらわれることもあります。

もちろん一回目には強い症状がでたとしても、二回目には弱まっている可能性もあるので、ただ一回だけで判断しないことがシルデグラだけでなく他のED治療薬も同様に大切になってきます。

シルデグラの副作用なのですが、その先発薬であるファイザー社製のバイアグラと同有効成分シルデナフィルを成分としておりますので、その副作用も同じのものとなっています。

この有効成分シルデナフィルの副作用としましては、鼻づまり、頭痛、目の充血、顔のほてり等が一般に知られている副作用になります。

これらの副作用は体中の血管が拡張されてる事で、血流の量が増大することによって起こりうると考えられています。

こういった事からも、シルデグラの効果が出始めていると考えて問題ないでしょう。

もちろん副作用には個人差があって、全く発症しない方もいます。

普通、副作用はその効果が消えるとともに無くなるものですが、その後もずっと残ってしまってる時は処方された医療機関などに相談するとよいでしょう。

シルデグラの飲み方と併用禁忌

シルデグラの服用と併用禁忌についてですが、シルデグラの主な成分である、シルデナフィルには複数の服用、併用禁忌があるという事が知られております。

いくつか挙げますと、服用禁忌として、心不全や狭心症や心筋梗塞などの治療をされている人、低血圧もしくは高血圧の人、不整脈、心臓に疾患がある人、併用禁忌としましては、一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン)や硝酸剤、亜硝酸アミルや硝酸イソソルビド等です。

シルデナフィルとこれらを併用すると、血圧が下がりすぎてしまう恐れがあります。

そしてこれらの服用、併用禁忌はまだ一部となるので、該当する方が使用する時は、医療機関で必ず医師の診察を受けるようにしてください。

そしてシルデグラ100mgは世界的に有名なジェネリック医薬品会社のアクタビス社が製造してるバイアグラジェネリックです。

バイアグラのジェネリック薬品というのはたくさん存在するのですが、大手製薬会社が新しく発売したとあって、世間の注目度が非常に高いです。

シルデグラの口コミ体験レビュー

まだ発売されてからは、そこまで時間は経過していないのですが、各薬品サイトでの口コミ、レビューも増えているようです。

その中で40代の男性は次のようなレビューを記載しています。「バイアグラジェネリックをたくさん試してる中、大手製薬会社から発売されたシルデグラというのも服用してみました、その他のバイアグラのジェネリック薬品よりも硬くなって、勃起を抑えるのが他の薬品の時より少し難しい感じがしました。

比べると、よりしつこく効果が強い、といったところです。

その副作用も一番軽度に感じられたのです。ただ反面、効果の継続時間には商品説明通りの感じだったと思います。その他のED治療薬は商品説明文よりも、長時間効果が出ている事が多かったので。」

そして次は50代の男性です。「私はインポの症状を感じながら、そんな自分から逃げていました、そんな中、アクタビス社からバイアグラのジェネリックが発売されたと知って、注文してみました。

1錠使用すると、陰茎に痛みが出るくらいに勃起してしまい、驚きました。

どうやら効果が強すぎたみたいで、シルデグラ半分でも十分だと思いました。

使用中は少しの刺激で反応してしまって、嫁の手前、少し恥ずかしかった。

この副作用は、シルデグラ半錠にしてからはほとんど感じなくなりました。

ちょっとだけ体のほてりを感じるくらいです。

最後に発売されたバイアグラのジェネリック薬品ですが、その世間の評価も良いみたいです。

>>シルデグラのお得な通販はこちら<<

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

シルデグラ
平均:  
 0 reviews

-ED(勃起不全)治療薬, ジェネリック医薬品(ED治療), シルデグラ
-, , , , , , , ,

Copyright© バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用 , 2020 All Rights Reserved.