バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用

タツナビではバイアグラ病院ではED(勃起不全)の改善や対策に効果のあるバイアグラ、シアリス、レビトラの効果効能や飲み方、他のED治療薬の細かい情報などなどを読みやすく判り易くまとめてある専門サイトになります。

ED(勃起不全)治療薬 ジェネリック医薬品(ED治療) ジェビトラ レビスマ(スーパーレビスマ) レビトラ

ジェビトラが売り切れ!?効果の近いED治療薬はどれ?

更新日:

本記事では、在庫切れの状況が続いているジェビトラの現状についてまとめ、ジェビトラの代替となるレビトラジェネリックをお伝えします。現在、多くの海外通販サイトにてジェビトラは売り切れとなっています。

その原因は、レビトラの製薬会社であるバイエル社がインド国内で新たな特許を取得し、レビトラジェネリックの増産が出来なくなってしまったためとされています。

この記事の執筆時点(2018/01/30)においては、ジェビトラの代わりになるレビトラジェネリックとしてはレビスマがあります。海外薬店をはじめとする海外通販サイトにも在庫が十分にあり注文できる状況にあります。

しかし、このレビスマもいつ品薄になるか分かりません。なので、レビトラジェネリックを愛好している方は、今のうちにまとめ買いをしておくことをおすすめします。

>>バイアグラのお得な通販はこちら<<

ジェビトラとは

ジェビトラはED治療薬であるレビトラのジェネリック医薬品です。インドの製薬会社であるサンライズ・レメディーズ社が製造・販売を行っています。日本国内で正式に認可されたレビトラのジェネリック医薬品はまだ存在していません。

そのため、このインド製のレビトラのジェネリック医薬品を利用している方も日本国内に多くいます。多くの日本人男性にジェビトラのファンがいるということですね。

ジェビトラの最大の魅力は、何と言ってもその価格の安さにあります。レビトラは保険適用外の処方薬なので、入手するためには、街中のクリニックを訪れ、処方せんを書いてもらい、全額負担で購入をする必要があります。

医師の診察代別で1錠あたり1500円もします。これがジェビトラならば処方せんなしで1錠あたり250円程度です。ED治療薬にかけるコストをこれだけ抑えられるのは嬉しいですよね。

ジェビトラが売り切れ

そんなレビトラユーザーの救世主となっていたジェビトラですが、ここ最近品薄になってきています。日本未認可の医薬品であるジェビトラを入手するためには、海外通販サイトから個人輸入する必要があります。

この海外通販サイトからここ1年ほどの間にジェビトラの売り切れが相次いでいるのです。興味がある方は、Googleで上位に表示されるような大手の海外通販サイトをチェックしてみて下さい。一目瞭然かと思います。

たまーに気まぐれのように在庫が復活することもありますが、すぐに売り切れになってしまいます。これまでジェビトラに頼ってセックスを楽しんでいた方からしたら大きな痛手ですよね。

しかも品薄になっているのはジェビトラだけではありません。ジェビトラ同様に人気のあるインド製レビトラジェネリックであるバリフなどでも状況は同じです。なぜこのような状況になってしまったのでしょうか。

インドのジェネリック医薬品

インド製のレビトラジェネリックであるジェビトラが品薄になってしまった原因を理解するためには、インド製のジェネリック医薬品について知ることが重要となります。

そもそもなぜインド製のレビトラジェネリックのみが出回っていたかと言うと、それはインド国内の独特な特許法事情があります。レビトラそれ自体はまだ国際特許が有効となっており、本来ではレビトラジェネリックを製造することは出来ません。

しかし、2000年代の前半までインド国内ではこの国際特許の一部である「成分特許」が認められていませんでした。そのため、インド国内では製造方法に関する特許のみをクリアすることが出来ればジェネリック医薬品が作り放題だったという過去があります。

レビトラの特許がいまだ認められているのにジェビトラというジェネリック医薬品が製造・販売されていたのにはこのような背景があります。レビトラの製造元であるバイエル社からしたらたまったものではないかと思いますが、私たち消費者からしたら喜ばしいことですよね。

バイエル社が新しい特許を取得?

で、このようなジェネリック医薬品の天国のような状態だったインドですが、最近になってレビトラジェネリックの周囲の状況が変化してきました。

製薬会社から正式なプレスリリースがあったわけではないので確かな情報ではないのですが、どうもバイエル社がインド国内でレビトラに関する新しい特許を取得したとのことです。2000年代前半に取得した特許を更新したという感じですね。

そのため、この新しい特許に縛られてしまいインドの製薬会社はレビトラのジェネリック医薬品を新たに製造することが出来なくなってしまっているようです。

これはジェビトラの製造元であるサンライズ・レメディーズ社でも同様です。ジェビトラの増産は完全にストップしており、在庫は現在市場に出回っているものが最後というのが状況のようです。

このような状況下にあるために、日本向けの海外通販サイトを運営している業者も新たにジェビトラを仕入れることが出来なくなっているようです。

在庫なしが相次いでいるのはこのためです。ここ1年ぐらい続いているジェビトラを始めとするレビトラジェネリックの品薄状況は今後も続く見込みとなっています。

ジェビトラの代わりになるものは

では、これまでジェビトラをはじめとするインド製のレビトラジェネリックにお世話になっていた私たちはどうすれば良いのでしょうか。泣き寝入りをし、高額な国内正規品のレビトラに戻るしか選択肢はないのでしょうか。

どうせなら今までどおりお得な価格でレビトラジェネリックを入手し、手軽にセックスを楽しみたいというのが本音ですよね。そんな方におすすめしたいジェビトラの代替品があります。

それは、サンライズ・レメディーズ社と同じインドの製薬会社であるスマート社のレビトラジェネリックであるレビスマです。ジェビトラをはじめとする多くのレビトラジェネリックが品薄になっている中、レビスマはまだインド本国にて在庫に余裕があるようです。

製造方法こそ違うものの、ジェビトラと同じレビトラジェネリックなので同様の効果を期待できます。

在庫があるうちにまとめ買いを

このサイトで紹介している海外薬店さんなどをチェックしてもらえば分かりますが、現時点(2018/01/30)ではまだレビスマは在庫切れになっておらず問題なく注文することができます。しかし、この状況はいつまで続くかは分からないのが本当ところだと思います。

今現在レビスマの在庫には余裕があるかもしれません。しかし、新たに増産できないという状況は、他のレビトラジェネリックとは変わりません。

なので、ジェビトラをはじめとするレビトラジェネリックをこれまで利用してきた方には、この機会にレビスマなど在庫に余裕があるレビトラジェネリックをまとめ買いすることをおすすめします。

正直、レビスマの在庫もいつまで持つかは分かりません。「レビトラの豆知識」という記事でまとめているように、レビトラの消費期限は2年ほどあります。なので、2年分をまとめ買いしておくのも賢いのかなと個人的には思います。

まとめ:ジェビトラの代替はレビスマがおすすめ

ジェビトラは数あるインド製のレビトラジェネリックのなかでも特に人気のある医薬品です。日本国内でも多くの男性が海外通販サイトを通じてジェビトラを個人輸入しセックスを楽しんでいます。

しかし、ここ数年にわたりジェビトラの品切れが相次いでいます。これはインド国内においてバイエル社がレビトラに関する新たな特許を取得し、新規でレビトラジェネリックを増産することが出来なくなっているためです。

ジェビトラの代わりとなるレビトラジェネリックとしてはスマート社のレビスマがあります。現時点(2018/01/30)ではまだ在庫にも余裕があり、海外通販サイトでも問題なく注文することができます。

しかし、他のレビトラジェネリックと同じくレビスマもいつ品薄となるかは分かりません。在庫があるうちにまとめ買いをしておくことをおすすめします。

>>バイアグラのお得な通販はこちら<<

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

ジェビトラ
平均:  
 0 reviews

-ED(勃起不全)治療薬, ジェネリック医薬品(ED治療), ジェビトラ, レビスマ(スーパーレビスマ), レビトラ
-, , , , , ,

Copyright© バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用 , 2020 All Rights Reserved.