バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用

タツナビではバイアグラ病院ではED(勃起不全)の改善や対策に効果のあるバイアグラ、シアリス、レビトラの効果効能や飲み方、他のED治療薬の細かい情報などなどを読みやすく判り易くまとめてある専門サイトになります。

ED(勃起不全)治療薬 ジェネリック医薬品(ED治療) バイアグラ

バイアグラとは?バイアグラジェネリックとは?

更新日:

本記事では、ED治療薬であるバイアグラやバイアグラのジェネリック医薬品について、その概要をまとめていきます。バイアグラは日本国内で認可を受けた医薬品であり、適切に服用することによって、安全に使用することができます。

今現在、日本国内に住んでいる人がバイアグラを手にするためには以下の3つの方法があります。

  • クリニックで正規品バイアグラを処方してもらう
  • クリニックで認可されたバイアグラジェネリックを処方してもらう
  • 海外通販で国内未認可の海外製バイアグラジェネリックを個人輸入する

それぞれの方法による費用は以下のようになります。

  • 正規品バイアグラの処方:1錠あたり1500円程度
  • 国内認可済みのバイアグラジェネリックの処方:1錠あたり1000円程度
  • 海外通販でのバイアグラジェネリックの個人輸入:1錠あたり400円程度

それぞれの入手方法には、別々のメリット・デメリットがあります。

「少しでも安く済ませたいから海外通販!」
「安全を優先したいからちょっと高くても正規品バイアグラ!」

このように自分の希望にあった方法でバイアグラを入手するようにしましょう。

>>バイアグラのお得な通販はこちら<<

バイアグラとは?

バイアグラとは世界で初めて開発されたED治療薬です。勃起不全という多くの男性の悩みをまたたく間に解決することが出来る夢の医薬品として一躍有名になりました。

1998年にアメリカで販売がはじまり、翌年には日本国内でも認可されるに至りました。海外での発売開始から1年程度での日本国内での処方の開始というのはかなりのスピードです。それだけ国内での需要・要望が多かったということですね。

日本国内で正規に流通しているバイアグラを入手するためには、街中のクリニックを訪れ処方せんを書いてもらう必要があります。風邪薬のように近所のドラッグストアで購入することは出来ません。

また、ED(勃起不全)は自由診療となりますので、バイアグラの購入にあたっては保険適用外となります。バイアグラの医薬品としての料金は全額自己負担になるということです。

もともとは狭心症の治療薬だった?

よく知られているバイアグラの誕生秘話として、バイアグラのED治療効果は偶然の産物として発見されたというものがあります。バイアグラの原型となる薬効成分は、もともと狭心症の治療薬として研究・開発が勧められていました。

その過程で行われた臨床試験において、偶然にもペニスの勃起を促す効果が発見されたのです。今でこそ年間17億ドルほどを売り上げるバイアグラですが、その誕生はたまたまだったということです。

ED治療薬の服用に関しては、心筋梗塞や狭心症などの心臓の病気の既往に注意する必要があります。これは、バイアグラがもともと狭心症の薬として開発を勧められていたことに由来するものです。

バイアグラは少なからず心臓に負担をもたらす医薬品です。そのため、心筋梗塞や狭心症などを治療中の場合は、バイアグラの使用が認められなかったり、使用を制限されてしまう可能性があります。

バイアグラは危険?

バイアグラに対してネガティブなイメージを抱いている人は多くいます。その中でも特に多いのが「バイアグラは危険だ」というものです。バイアグラに限ったことではありませんが、ED治療薬は身体に強い負担となるイメージが先行していますよね。

これはバイアグラが登場して初期の頃にバイアグラの服用による死亡事故が起きてしまったためかと思います。適切な服用の仕方をしておらず、併用できない薬とバイアグラを一緒に飲んだり、精力剤や媚薬の類とバイアグラを誤解し乱用したりといったことが当時は横行していました。

この死亡事故のイメージが強く、「バイアグラ=危険」というイメージがはびこってしまったのではないでしょうか。

バイアグラは認可された安全な医薬品

このようなバイアグラに対するマイナスなイメージは、事実と異なるものです。用法用量をきちんと守って適切に服用することによって、バイアグラは安全に使用できるものです。

バイアグラの正しい服用方法に関しては本サイトの別記事にてまとめているので、興味がある方はチェックしてみて下さい。

そもそもバイアグラは厚生労働省によって認可された医薬品です。認可にあたってはきちんと臨床試験などが行われ、その効果と安全性は確認されているものです。

バイアグラには一定の副作用のリスクがあるのは事実ですが、身体に重篤な被害をもたらすようなものではありません。「セックス好きのためのナンパな錠剤」みたいなイメージではなく、「勃起不全という疾病を治療するための医薬品」という正しい認識が必要になります。

バイアグラジェネリックとは?

この記事の冒頭で軽くふれたように、バイアグラは自由診療の処方薬になります。そのため、バイアグラの購入にあたっては全額が自己負担となります。そのため、他の医薬品よりも出費が多くなってしまいがちです。

各クリニックによって料金は変わってきますが、だいたい1錠あたり1,500円ぐらいが相場のようですね。1回のセックスに1,500円かかると考えると決して安くはないと思います。

「少しでも安くバイアグラを手にしたい」

こう考えている方におすすめなのが、バイアグラのジェネリック医薬品です。バイアグラは2014年5月にファイザー社の医薬品の特許が切れています。

そのため、合法的にジェネリック医薬品の製造が可能となっています。バイアグラというブランドにこだわらなければ、このジェネリック医薬品を入手したほうが出費は少なくなります。

日本で認可されたバイアグラジェネリック

バイアグラの国際特許がきれたこともあり、日本国内でも正式にバイアグラのジェネリック医薬品が認可されています。

ED治療薬は需要が高く市場も大きいので、たくさんの製薬会社がバイアグラのジェネリックを開発・販売を行っています。医師にED治療薬の処方せんをもらう際にバイアグラのジェネリック医薬品を希望しましょう。

国内で認可されているバイアグラジェネリックは、正規品のバイアグラの2/3程度の価格で購入することが出来ます。1錠あたり1,000円程度ということですね。有効成分はシルデナフィルで同じなので、バイアグラと同等の効果を期待することが出来るのがバイアグラジェネリックです。

日本国内の製薬会社だけでも複数のバイアグラジェネリックが販売されています。OD錠という水無しで飲めるタイプのものや飲みやすい風味が付けてあるタイプなど色々な種類があります。以下にバイアグラジェネリックを製造している代表的な国内の製薬会社を紹介します。

  • 東和薬品
  • キッセイ薬品工業
  • 陽進堂
  • あすか製薬
  • 富士化学工業
  • 大興製薬
  • 辰巳化学
  • シオノケミカル
  • テバ製薬

日本未認可のバイアグラジェネリック

また、海外通販を利用し個人輸入することで、海外の製薬会社のバイアグラジェネリックを入手することも可能です。人気のあるものはインドの製薬会社によるバイアグラジェネリックです。

海外製の医薬品というとその質に不安がある方も多いと思いますが、インドの製薬会社のジェネリック医薬品は全般的に高品質で知られています。詳しくは、「薬販売での日本と海外の法律の違いと日本の異常な厳しさ」という記事にてまとめています。

このような海外の製薬会社によるバイアグラのジェネリックを海外通販することによって、バイアグラの入手に際しての費用をさらに安くすることが出来ます。最近人気のインド製バイアグラジェネリックであるバイスマは、1錠あたり400円程度とかなり経済的になっています。

もちろん、「薬を通販で購入するメリットとデメリット」という記事でまとめているように、海外通販には短所もあります。しかし、この安価な値段ならばリスクを負ってでも挑戦する価値はあるといえるではないでしょうか。以下に代表的な海外の製薬会社のバイアグラジェネリックを紹介します。

  • バイスマ:スマート社(インド)
  • シラグラ:シプラ社(インド)
  • カマグラ:アジャンタファーマ社(インド)
  • ハードオン:アウロケム社(インド)
  • ノボシル:AavishkarOralStrips社(インド)

まとめ:自分の用途にあったバイアグラ選びを

狭心症の治療薬の研究から偶然にも産み出されることになったバイアグラ。世界初のED治療薬として登場したこの医薬品は、多くの中高年世代の男性の質の向上に寄与しています。

医薬品として必要な臨床試験などもきちんとパスしているので、バイアグラは用法用量を守ることで安全に服用できるものです。

今現在、日本国内に住んでいる人がバイアグラを手にするためには以下の3つの方法があります。

  • クリニックで正規品バイアグラを処方してもらう。
  • クリニックで認可されたバイアグラジェネリックを処方してもらう
  • 海外通販で国内未認可の海外製バイアグラジェネリックを個人輸入する

それぞれの方法による費用は以下のようになります。

  • 正規品バイアグラの処方:1錠あたり1500円程度
  • 国内認可済みのバイアグラジェネリックの処方:1錠あたり1000円程度
  • 海外通販でのバイアグラジェネリックの個人輸入:1錠あたり400円程度

それぞれの方法にメリット・デメリットがあります。自分のライフスタイルに適した方法でバイアグラを入手し、セックスを楽しめるようにしましょう。

>>バイアグラのお得な通販はこちら<<

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

バイアグラとジェネリック
平均:  
 0 reviews

-ED(勃起不全)治療薬, ジェネリック医薬品(ED治療), バイアグラ
-, , , , , , ,

Copyright© バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用 , 2020 All Rights Reserved.