バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用

タツナビではバイアグラ病院ではED(勃起不全)の改善や対策に効果のあるバイアグラ、シアリス、レビトラの効果効能や飲み方、他のED治療薬の細かい情報などなどを読みやすく判り易くまとめてある専門サイトになります。

ED(勃起不全)治療薬 バイアグラ

バイアグラの効果的な飲み方や危険な飲み合わせ

更新日:

本記事では、バイアグラの効果を最大限引き出す飲み方と、バイアグラの併用禁忌薬・併用注意薬についてまとめていきます。バイアグラの勃起促進効果を最大化するためにチェックするべきポイントは次の通りです。

  • 胃が空っぽの状態で飲む
  • 水かぬるま湯と一緒に飲む
  • セックスの1時間前に飲む
  • 過剰摂取を避ける
  • リラックスした状態で飲む

バイアグラの併用禁忌薬には次のような医薬品が指定されています。

  • アミオダロン製剤
  • 硝酸剤
  • 慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬

併用注意薬には次のような医薬品が指定されています。

  • α遮断薬
  • 降圧剤
  • CYP3A誘導剤
  • 急性心不全治療薬

あなたが今服用している薬とバイアグラとの飲み合わせに不安や疑問がある場合には、躊躇することなくクリニックへ行きED治療専門医に相談するようにしましょう。

>>バイアグラのお得な通販はこちら<<

バイアグラはサプリじゃない

バイアグラは厚生労働省によって認可された医療用医薬品です。ED(勃起不全)の治療に効果があると認められた薬です。そのため、バイアグラには他の医薬品と同様に適切な飲み方や飲み合わせの悪い医薬品などがあります。

これらを無視した使い方をしてしまうと、適切にED治療効果を発揮できないばかりか、思わぬ副作用で健康を害してしまう可能性もあります。

勃起およびセックスという極めてプライベートな部分に直結する医薬品であるため、バイアグラを軽い気持ちで扱っている男性はいまだ多くいます。医薬品ではない媚薬や精力剤などのサプリメントならばそのような扱いでもそこまで問題にはならないかもしれません。

しかし、バイアグラはあくまで医薬品です。以下にまとめるような、用法・用量、そして他の医薬品との飲み合わせなどをしっかりと意識して服用しましょう。

バイアグラの効果を最大化する飲み方

バイアグラには適切な摂取方法というものが存在します。以下にまとめるこの適切な飲み方をきちんと守ることによって、しっかりとその勃起促進効果の恩恵を受けることができます。

逆に言うと、好き勝手に飲んでしまったら効果は半減してしまうということです。以下にバイアグラの効果を十分に発揮させる服用の仕方のポイントをまとめます。ぜひ参考にして下さいね。

食前に飲む

バイアグラは食事の影響を受けやすい医薬品です。そのため、食前の胃の中が空っぽの状態で摂取することが推奨されています。有効成分シルデナフィルが血中にとり込まれやすくなるためですね。

食後だとシルデナフィルの吸収効率がガクンと下がってしまい、十分な勃起促進効果が得られなくなってしまいます。セックスをするタイミングはディナー後であることが多いかと思います。そのような場合は、以下の2通りの摂取の仕方が考えられます。

  • 食後すぐにセックスをするならば食前に摂取する
  • 食後、セックスまでに時間があるならば3時間ほど間隔を空けてから摂取する

このようにセックスをするタイミングに応じてバイアグラの摂取タイミングをずらすようにしましょう。

水かぬるま湯で飲む

バイアグラを服用する時は、水かぬるま湯と一緒に飲むことを徹底しましょう。バイアグラに限ったことではありませんが、医薬品というものは水かぬるま湯で飲むことを想定してデザインされているものです。

取り扱い説明書に書いてある効果も水かぬるま湯での服用を前提にしているということですね。特に注意しなければいけないのは、牛乳など脂質の多い飲み物と一緒にバイアグラを摂取することです。

脂質の多い飲み物は胃の中に膜を張ります。この膜がバイアグラの吸収を阻害してしまいます。バイアグラを使う予定のある時はミネラルウォーターなどを携帯するようにしましょう。

セックスの1時間前に飲む

バイアグラの摂取で大事なのは服用タイミングです。バイアグラのベストな服用タイミングはセックスをする1時間前となります。バイアグラは服用後30分から40分ほどで徐々に勃起促進効果があらわれ、90分後にピークを迎えます。

そのため、摂取後60分後ぐらいからセックスをスタートさせるのがベストなタイミングとなります。効果の持続時間自体は3~4時間ほどありますが、ピークを過ぎると徐々に効果は弱まっていきます。

なので、服用後60分ぐらいからセックスを始められるようなタイミングでの摂取がベストとなります。

過剰服用をやめる

日本国内で販売されているバイアグラは有効成分シルデナフィルの配合量が25mgと50mgのものです。この2つでは、当然のことですが、50mgのほうが勃起促進効果は強くあらわれます。シルデナフィルの配合量が多いほうが効果は強いということですね。

しかし、だからといって、むやみやたらにバイアグラを摂取するのはやめましょう。過剰摂取は重い副作用のリスクも同時に高めてしまうからです。海外製のバイアグラは100mgなどの用量もありますが、そのような場合は、ピルカッターなど利用し過剰摂取を防ぐようにしましょう。

リラックスした状態で飲む

バイアグラの効果をより引き出すために大事なことは、精神的にリラックスした状態でバイアグラを服用しセックスに望むということです。当然のことですが、極度に緊張していたり、仕事のストレスで疲労困憊だったりした場合は、バイアグラの恩恵を受けづらくなります。

  • アルコールを少量だけ飲んでみる
  • アロマテラピーを実践してみる
  • マイルドな精神安定剤を服用する

このような自分なりの方法で神経を落ち着かせられるようにしましょう。ED治療クリニックでは、多くの場合、精神安定剤も処方してくれます。医師に相談してみましょう。

バイアグラと飲み合わせの悪い医薬品

 

バイアグラには飲み合わせの悪い医薬品があります。併用禁忌薬や併用注意薬とよばれるものですね。これらとバイアグラを一緒に服用してしまうと、バイアグラの効果が発揮されないばかりか、身体に重い副作用が発症してしまうリスクがあります。

今現在、バイアグラの他に服用中の医薬品がある方は、その薬がバイアグラの併用禁忌薬・併用注意薬にあてはまるものかどうかをきちんとチェックするようにしましょう。過去には併用禁忌薬の服用によるバイアグラの死亡事故も起きています。安全性を確認してからバイアグラに手を出すようにしましょう。

バイアグラの併用禁忌薬

バイアグラとの一緒に服用することが禁止されている医薬品が併用禁忌薬です。この併用禁忌薬のカテゴリーにあてはまる医薬品を服用している場合は、バイアグラを飲むことは出来ません。万が一併用してしまうと、最悪の場合、命の危険もあります。

  • アンカロン錠などの塩酸アミオダロン製剤
  • ニトログリセリンなどの硝酸剤
  • アデムパス錠などの慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬

併用禁忌薬は飲み薬だけではありません。これらのカテゴリーの医薬品ならば、舌下錠、貼り薬、吸入薬、注射、塗り薬、スプレーなども併用禁忌薬となります。

バイアグラの併用注意薬

併用を禁止するほどではないにせよ、併用にあたっては注意を要する医薬品があります。併用することで副作用の症状が強く出てしまったり、血圧が急激に下がってしまったりといったリスクがあります。以下のような医薬品がバイアグラの併用注意薬です。

  • 高血圧や前立腺肥大の治療に使われるα遮断薬
  • アムロジンなどの降圧剤
  • リファンピシンなどのCYP3A誘導剤
  • カルペリチドなどの急性心不全治療薬

これらを服用していても、使用上の注意に気を付けさえすれば、バイアグラと併用することができます。事前にどんな副作用がおこりうるのかを把握しておきましょう。

不安や疑問は専門医に

以上、ザッとバイアグラの併用禁忌薬と併用注意薬についてまとめました。バイアグラと飲み合わせの悪い医薬品は非常に数が多く、とてもではないですが、本記事だけでその全てを網羅することは出来ません。素人目に適切な判断を下すのは難しいものがあります。

なので、今現在服用している薬に関して、それとバイアグラとの飲み合わせに不安や疑問がある場合には、迷うことなく専門医のいるクリニックに質問にいきましょう。

最初は医師の診察をしっかり受け、安全性を確認する。海外通販などでバイアグラを購入するのは、その後でも遅くはありません。

まとめ:バイアグラには適切な服用方法を

バイアグラは厚生労働省がその効果を認めた医薬品です。そのため、服用に際しては定められた適切な飲み方があります。

  • 胃が空っぽの状態で飲む
  • 水かぬるま湯と一緒に飲む
  • セックスの1時間前に飲む
  • 過剰摂取を避ける
  • リラックスした状態で飲む

これらのポイントを意識してバイアグラを服用することで、その効果を最大化することが出来ます。

また、バイアグラには併用注意薬と併用注意薬があります。併用禁忌薬に指定されているのは以下のような医薬品です。

  • アミオダロン製剤
  • 硝酸剤
  • 慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬

併用注意薬に指定されているのは以下のような医薬品です。

  • α遮断薬
  • 降圧剤
  • CYP3A誘導剤
  • 急性心不全治療薬

今服用している薬とバイアグラとの飲み合わせに不安・疑問がある場合には、最寄りのED治療専門医のいるクリニックへ相談に行きましょう。

>>バイアグラのお得な通販はこちら<<

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

バイアグラの飲み方と飲み合わせ
平均:  
 0 reviews

-ED(勃起不全)治療薬, バイアグラ
-, , , , , , ,

Copyright© バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用 , 2020 All Rights Reserved.