バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用

タツナビではバイアグラ病院ではED(勃起不全)の改善や対策に効果のあるバイアグラ、シアリス、レビトラの効果効能や飲み方、他のED治療薬の細かい情報などなどを読みやすく判り易くまとめてある専門サイトになります。

ジェネリック医薬品(ED治療) バリフ レビスマ(スーパーレビスマ) レビトラ

バリフが製造中止!?代替で通販するなら

更新日:

本記事では、海外通販サイトで在庫切れになっているバリフの現状についてまとめていきます。バリフはインド製のレビトラジェネリックとして人気の医薬品です。

日本国内からは海外通販サイトを通じての個人輸入で入手することが出来ます。しかし、ここ1年ぐらい多くの海外通販サイトにてバリフが品薄状態となっています。

この原因は、インドにてレビトラジェネリックが増産出来ない状況になってしまったためです。リフに代わるレビトラジェネリックとしてはレビスマがおすすめです。

バリフと同じインド製ではありますが、現時点(2018/01/30)ではまだ十分な在庫があります。レビスマもいつ在庫がなくなるか分かりません。購入可能なうちにまとめ買いしておくことをおすすめします。

>>バリフのお得な通販はこちら<<

バリフは人気のレビトラジェネリック

バリフはED治療薬であるレビトラのジェネリック医薬品です。インドの製薬会社であるアジャンタファーマ社によって開発・販売がされています。

インド製のレビトラジェネリックにはたくさんの種類がありますが、バリフはその中でも特に知名度が高く人気のある医薬品ですね。日本国内においても多くの男性が海外通販サイトなどを利用し、バリフを購入しセックスを楽しんでいるかと思います。

バリフの魅力は、その圧倒的なコスパの良さにあります。海外通販サイトを利用し購入することによって、1錠あたり250円ほどで手軽に購入することが出来てしまいます。

レビトラの正規品を国内で入手しようとすると、1錠あたり1500円はするかと思います。同じ有効成分バルデナフィルを含有してこの価格差です。比較するとどれだけバリフがお買い得であるは一目瞭然かと思います。

バリフが品薄?その原因は?

そんなバリフですが、ここ一年ほど品薄な状況が続いています。大手の海外通販サイトをチェックしてもらえば分かることですが、多くのサイトも「売り切れ」と記載されて注文が出来ないようになっています。

また、そうでなくとも「在庫残りわずか」となっておりいつ品切れになるか分からない状況が伺えます。この記事を読まれている方にもバリフの在庫を探している方がいらっしゃるのではないでしょうか。

この状況はバリフに限ったものではありません。

「ジェビトラが売り切れ!?効果の近いED治療薬はどれ?」
「レビトラジェネリックが欲しいならレビスマを多めに通販しておこう」

この2つの記事でもまとめているように、インド製のレビトラジェネリック全般が入手しづらくなっています。このレビトラジェネリックの在庫が枯渇している原因について以下にまとめていきます。

特殊なインドの国内法

なぜインド製のレビトラジェネリックの在庫が市場に出回らなくなったのか。この問いに答えるためには、インドの特殊な国内法について理解する必要があります。

そもそもの話として、レビトラはいまだに国際特許によって守られている医薬品です。開発・製造を行っているバイエル社を除いて、他社がレビトラを真似たジェネリック医薬品を製造することは出来なくなっています。

なぜこのような状況下でインド製のレビトラジェネリックが出回っていたかというと、それはインドの独自の国内法によるものです。2000年代の前半までインドでは医薬品に関する「成分特許」が認められていませんでした。

そのため、製造方法のみ先発薬と変えてしまえば国際特許を無視していくらでもジェネリック医薬品を製造できる環境にあったのです。このような背景で製造されたのがバリフなどのレビトラジェネリックです。

バイエル社が特許侵害を訴え始める?

私たち消費者からしたら、海外通販サイトなどを通して手軽にジェネリック医薬品が手に入るというのは喜ばしいことです。しかし、特許を主張する製薬会社からしたらひどいものです。

ジェネリック医薬品が売れれば売れるだけ自分たちが莫大な研究開発費をかけて生み出した先発薬が売れなくなってしまうわけですから。レビトラでいえばバイエル社がインドの国内法のせいで損をしているわけです。

で、このような特許の無法地帯のような状況を正すべくバイエル社が動いたのが今回の原因です。どうもバイエル社が新しくレビトラに関する特許を取得し、他社がおいそれとレビトラジェネリックを製造できない状況にしてしまったとのことです。

そのため、今現在、インドの製薬会社はレビトラのジェネリック医薬品の増産をストップさせ、市場にレビトラジェネリックが出回らなくなってしまいました。

バリフ難民はどうするべきか?

このようなインド国内のレビトラジェネリックの製造環境の変化があり、日本向けの海外通販サイトにもレビトラジェネリックの在庫が行き届かなくなってしまったということです。

バリフやジェビトラなどの知名度があり人気のあるレビトラジェネリックはなかなか入手が困難になっていますね。中には中国製の偽物のレビトラジェネリックも出回っているようです。

このような状況下にあって、これまでバリフを愛用していた私たちはどうすれば良いのでしょうか。インド製のレビトラジェネリックを諦めるしかないのでしょうか。

大人しく正規に国内流通しているレビトラに手を出すしかないのでしょうか。今まで1錠あたり250円ですんでいたものに1500円も出すというのは、ちょっと抵抗がありますよね。クリニックに出向く手間もあります。

在庫があるのはレビスマ

そのようなバリフ難民におすすめのレビトラジェネリックがあります。それはインドのスマート社が製造・販売をするレビスマという医薬品です。

バリフなどに比べると知名度はないレビトラジェネリックかもしれませんが、海外薬店をはじめとする日本向け海外通販業者のもとにまだまだ在庫が残っているとのことです。価格もバリフとほとんど変わらず、1錠あたり250円程度となっています。

もちろん、レビスマはバリフと全く同じ医薬品というわけではありません。製造方法など細部における違いはあるでしょう。しかし、同じレビトラジェネリックであるということは、一番肝心な有効成分などには違いがないということです。

バリフでED治療効果を体感できた方ならば、同様の効果をレビスマにも期待することができます。バリフ難民の方はぜひチェックしてみて下さいね。

在庫はいつ無くなるか分からない!

この記事の執筆時点(2018/01/30)では、まだ十分な在庫があるとみられるレビスマ。しかし、今後の増産が出来ないのはバリフやジェビトラなどと変わりありません。

レビスマの在庫は今は大丈夫でも、いつ在庫切れになるかは分からないということです。今、海外通販業者がストックしている在庫が無くなってしまったら、次の入荷がどうなるかは全くの未知数となっています。

私が海外薬店さんに確認をとったところ、しばらくの間はレビスマの在庫に問題はないとの回答をいただきました。なので、すぐにバリフやジェビトラのように入手困難になることはないと思われます。

しかし、半年後や1年後はどうなっているかは分かりません。なので、レビトラジェネリックを愛好している方には、購入可能な今のうちにレビスマをまとめ買いしておくことを個人的におすすめします。

まとめ:バリフの代替にはレビスマを

数あるインド製のレビトラジェネリックのなかでもバリフは特に人気のある医薬品です。バリフは海外通販サイトを通じて個人輸入することにより入手できます。

しかし、ここ最近はバリフの在庫が品薄になっています。これはインド国内においてレビトラのジェネリック医薬品が製造しづらい状況になってしまっているからです。多くの海外通販サイトでもバリフは在庫切れをおこしています。

このバリフの代替となるレビトラジェネリックはスマート社のレビスマです。今現在(2018/01/30)、海外薬店をはじめとする多くの海外通販サイトにて在庫は十分に用意されています。

同じレビトラジェネリックなので、バリフと同様の勃起促進効果をレビスマにも期待することができます。ただ、今は大丈夫でもいつレビスマも在庫切れになるかは分かりません。在庫があるうちにレビスマをまとめ買いしておきましょう。

>>バリフのお得な通販はこちら<<

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

バリフ
平均:  
 0 reviews

-ジェネリック医薬品(ED治療), バリフ, レビスマ(スーパーレビスマ), レビトラ
-, , , , , , ,

Copyright© バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用 , 2020 All Rights Reserved.