バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用

タツナビではバイアグラ病院ではED(勃起不全)の改善や対策に効果のあるバイアグラ、シアリス、レビトラの効果効能や飲み方、他のED治療薬の細かい情報などなどを読みやすく判り易くまとめてある専門サイトになります。

ED(勃起不全)治療薬 ジェネリック医薬品(ED治療) バリフ

バリフゼリーの効果と副作用

更新日:

本記事ではED治療薬であるバリフの効果・効能・効果時間・副作用についてわかりやすく説明してあります。またバリフの正しい服用方法や注意する点も載せてあるのでバリフについて深く知る事ができます。

バリフとは?

>>バリフのお得な通販はこちら<<

バリフとは、インドの製薬会社であるアジャンタファーマ社が製造・販売をしていたED治療薬のレビトラのジェネリック医薬品です。レビトラと同じバルデナフィルを有効成分として配合しており、レビトラと同じ勃起を促す効果をコスパよく手にすることが出来ます。

バイアグラよりもレビトラのほうが体質に合っているという方も多いでしょう。そんな方におすすめのレビトラジェネリックがバリフとなります。レビトラの2割程度の経済的負担で購入できます。

ただ、この記事の執筆時点(2017/09/03)においては、アジャンタファーマ社はバリフの製造を止めています。バリフが販売開始された時点においては、インドでは医薬品の特許を無視してジェネリック医薬品を製造・販売することができました。

しかし、現代では法律が代わりレビトラの製造元のバイエル社が新たに申請した特許をアジャンタファーマ社は無視することが出来なくなってしまったそうです。その結果、バリフの製造を中止してしまったみたいですね。

そのため、今現在で入手できるバリフは現時点で市場に流通しているもののみとなっているようです。品薄のために価格が上昇してしまっている場合もあるようです。

また、バリフをよそおった偽物も出回っているみたいです。いつ再販されるかも未定なので、アジャンタファーマ社製の正規のバリフが安く買えるネットショップなどがあれば、今のうちにまとめ買いしておいたほうが良いかもしれません。

バリフの効果

バリフは先行するED治療薬のレビトラのジェネリック医薬品であり、レビトラと同様の効果を期待することができます。ともにバルデナフィルという有効成分を配合していますね。

普段レビトラを使用しているけど、ちょっとでも経済的負担を抑えたいなんて時におすすめのジェネリック医薬品がバリフとなります。現在は価格が上昇傾向にありますが、それでも正規のレビトラよりも1錠あたり1500円程度安く購入することができます。

レビトラやバリフのED治療薬としての特徴としては、何よりもその効果の即効性にあります。バイアグラやそのジェネリック医薬品は服用してから身体に効果があらわれるまでには1時間程度かかります。

その一方で、レビトラやバリフは服用後、15分から30分でED治療薬としての勃起促進効果を体感することが出来ます。いざセックスできるタイミングになったのにED治療薬の効果が発揮されるまで待たされるのは嫌ですよね。その意味でこの即効性には大きな強みがあります。

また、レビトラやバリフは食事の影響を受けにくいED治療薬としても知られています。バイアグラなどは胃に食べ物があると身体に有効成分シルデナフィルが吸収されづらくなってしまい、効果が弱まってしまいます。

しかし、レビトラやバリフの有効成分であるバルデナフィルはシルデナフィルよりも水に溶けやすく、極端な食べ過ぎなどの場合を除いて、食後でも効果を発揮することが出来ます。夕食後にセックスをすることになることが多いからは要チェックですね。

バリフの副作用

繰り返しになりますが、バリフはレビトラのジェネリック医薬品であり、有効成分も同じバルデナフィルとなっています。そのため、レビトラの服用時に起こりうる副作用に関しては、バリフを服用したときにも発症する可能性があります。

バイアグラなど他のED治療薬と同様に、レビトラやバリフに関しても高い確率で副作用は発症します。事前にどのような副作用が起こりうるのかということを理解しておき、いざという時に備えておきましょう。

バルデナフィルを服用したことによる副作用としては、頭痛、顔のほてり、眼の充血、動悸などがあります。これらは、バルデナフィルの血行促進効果によるものです。

バルデナフィルは、身体の血の巡りをよくし、結果、ペニスへの血流も促進し勃起しやすくするというものです。この血行促進効果がペニス以外にも顔や頭部に効いてしまっているために、これらの副作用として発症してしまうものです。

レビトラやバリフを使用するにあたっては、多くの場合において程度の差こそあれ、これらの副作用を体感することになると思います。無視できるほどの軽度のものならば、そこまで心配するべきことではありません。

もし、頭痛の症状がひどくなってしまった場合には、市販の頭痛鎮静剤で対処するのがおすすめです。ロキソニンなどですね。アルコールで頭痛になりやすい方は、ED治療薬服用後にも頭痛に悩まされやすいので注意が必要です。

バリフの飲み合わせ

バリフやその先行の医薬品であるレビトラには血圧を下げる効果があります。血管を拡張させ、その結果、ペニスへの血の巡りを良くし勃起を促すというものです。

そのため、他の血圧を下げる効果のある医薬品との併用は禁止されています。バリフの併用禁忌薬に関しての情報は少なめですが、その場合は、レビトラの併用禁忌薬は基本的にバリフでもNGという感じで認識して下さい。

レビトラやバリフの有効成分であるバルデナフィルと併用が禁止されている薬の代表的なものには、狭心症や心筋梗塞の治療に使われるニトログリセリン系の硝酸剤があります。

この硝酸剤には飲み薬だけでなく、貼り薬、吸入薬、注射、塗り薬などがあります。このどれもがバルデナフィルとの併用は認められていません。飲み薬じゃないからと言って油断してしまうと大変なことになってしまうので気をつけましょう。

硝酸剤の他にもHIVの治療に使用される抗ウィルス薬や水虫やカビなどの感染症の治療に使用される抗真菌薬などもバルデナフィルとの併用が禁止されています。

自分が普段使っている医薬品とバリフとの飲み合わせに関して少しでも疑問がある場合には、事前にED治療専門医のいるクリニックに問診しに行きましょう。医薬品に関することなので、どうしても素人目では判断がつきづらいものです。バイアグラなどでは死亡例もあるので注意しましょう。

バリフの体験談

37歳男性

バイアグラや他のED治療薬を試してきましたが、バリフは私にぴったりのED治療薬だったようです。飲むとものの10分、15分でペニスの勃起がはじまります。その後、2回か3回は射精することが出来、ずっとギンギンのままです。レビトラよりも価格が安いのも嬉しいですね。

だからこそ、販売停止は残念です。一部のネットショップではまだ在庫があるようなので、今のうちにまとめ買いしておこうかなと思っています。

48歳男性

バリフは、ネット通販を使用し入手しております。20㎎のものを使っていますが、私の場合は、半分でも十分に効果を感じることが出来ます。なので、基本的にピルカッターで割って使っていますね。逆に、20㎎まんまを服用すると効果が強く出過ぎてしまいます。

頭痛がキツくなったりしますね。これはどのED治療薬にも言えることだと思いますが、初めて使用する方は少量から試してみて、自分にぴったりの分量を見定めたほうが良いと思います。

52歳男性

即効性があるとのことで、レビトラのジェネリック医薬品であるバリフを使い始めました。最初は副作用だと思われる鼻づまりがしんどかった印象がありました。だいたい8時間ぐらいは服用後の鼻づまりがあったように思います。

ただ股間に関しては元気そのものだったので、ちょっとぐらいの鼻づまりなら問題ないかなと思っています。販売停止とのことで残念ですが、他のED治療薬を探したいと思います。

>>バリフのお得な通販はこちら<<

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

バリフ
平均:  
 0 reviews

-ED(勃起不全)治療薬, ジェネリック医薬品(ED治療), バリフ
-, , , , , , , ,

Copyright© バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用 , 2020 All Rights Reserved.