バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用

タツナビではバイアグラ病院ではED(勃起不全)の改善や対策に効果のあるバイアグラ、シアリス、レビトラの効果効能や飲み方、他のED治療薬の細かい情報などなどを読みやすく判り易くまとめてある専門サイトになります。

個人輸入代行サイト

ライフパートナーとお薬なびが統合?危険?安全に通販できる?

更新日:

海外医薬品通販サイトであったライフパートナーは、お薬なびに統合されることになったようです。突然の発表だったので、ライフパートナーのユーザーだった方は、何かと混乱したのではないかと思います。

そこで、本記事においてはライフパートナーとお薬なびの統合について、出来る限りの情報をまとめていきます。

これまでライフパートナーを利用していた方は、お薬なびに移行したからといって、特に不利益を被ることはありません。ライフパートナーで出来ていたことのほとんどは、お薬なびでも同じくすることが出来ます。

ライフパートナーとお薬なびは同一会社による運営なので、アカウントの移行なども手間にはなりません。お薬なびでも、安心して海外医薬品通販をすることが出来ます。

ライフパートナーは統合でなくなる?詐欺サイト?

ライフパートナーは、海外製の医薬品の輸入代行サービスを行ってる通販サイトです。この記事の執筆時点(2018/06/20)においては、姉妹サイトであるお薬なびとの統合されることになっています。

ライフパートナーでの保有ポイントや各種情報などは、全てお薬なびのほうに引き継がれることになります。これまでライフパートナーで医薬品やサプリメントを購入していた方は、アカウントをお薬なびに引き継ぐ申請をする必要があります。

ライフパートナーを運営しているのは、DRAGON STEP HOLDING LIMITEDという会社です。中国広東省深セン市の会社となります。ライフパートナーの統合先であるお薬なびも、同じDRAGON STEP HOLDING LIMITEDが運営しています。

なので、今回の統合は、同一会社内における運営チームの統合という感じですね。ネットで色々と情報を集めてみましたが、目立ったトラブルや混乱などは起きていないようです。

輸入代行サイトランキング

ライフパートナーの統合理由は?口コミと評判は?信用できる?

今現在、ライフパートナーのサイトを巡回していると、お薬なびへ誘導するポップアップウィンドウが表示されます。このウィンドウに記載されている情報が、ライフパートナーとお薬なびの統合に関して、発表されている全ての情報となります。

「なぜライフパートナーは統合されることになったのか?」
「何らかのトラブルがあったために統合されることになったのか?」

統合にともなう業務の移行というと、これらのことを詮索してしまいますよね。しかし、現時点においては、運営会社からの統合の詳細に関する発表はなされていません。

統合以前のライフパートナーに関する口コミでは、悪い噂を聞かなかっただけに、なぜ統合することになったのか疑問が残ります。

ただ、お薬なびも口コミで評判の良い海外医薬品通販サイトなので、輸入代行サービスの質が下がるということはなさそうです。

ライフパートナーとお薬なびの注文方法は?振込み?クレジットカード?

統合前のライフパートナーにおける注文方法としては、以下のようなものがありました。

  • 通販サイト上からの注文
  • 電話注文
  • FAX注文
  • メール注文

一方、統合先であるお薬なびの注文方法は、次のようになります。

  • 通販サイト上からの注文
  • 電話注文
  • FAX注文
  • メール注文

ライフパートナーとお薬なびとでは、注文方法に違いはありません。お薬なびにおいても、ライフパートナーと同じ方法で医薬品の注文をすることが出来ます。

ライフパートナーの支払い方法としては、次のようなものがありました。

  • 銀行振り込み
  • クレジットカード決済

一方、統合先であるお薬なびの支払い方法は、次のものとなります。

  • 銀行振込み
  • ペイジー決済
  • コンビニ決済
  • クレジットカード

ライフパートナーよりもお薬なびのほうが、支払い方法が豊富ですね。ライフパートナーからお薬なびに乗り換えたとしても、支払い方法で困ることはないようです。

ライフパートナーとお薬なびの配送方法と即日通販

ライフパートナーでは、入金確認後、だいたい10日から15日ほどで商品が届くことが多かったようです。一方、お薬なびは、5日から14日ほどになっています。この日数だけを比較すると、ライフパートナーからお薬なびに乗り換えたとしても、商品の発送が遅れるということは基本的にないようですね。

運営会社が同じなので、この部分が改悪されるという心配はないのかなと思います。

ライフパートナーは、購入した商品名が分からないように梱包を行っていました。これは、購入した商品が家族などの他者にばれないようにするためですね。この点に関しては、お薬なびも徹底しています。

また、ライフパートナーにおいて可能だった郵便局留めも、お薬なびで選ぶことが出来ます。この点に関しても、ライフパートナーからお薬なびに乗り換えたからといって、不利益を被ることはないと言えるでしょう。

ライフパートナーとお薬なびの取扱商品の違いは?

ライフパートナーでは、お薬なびとの統合により、通販サイトに掲載されている全ての商品が売り切れ状態となっています。なので、ライフパートナーで買おうと思っていた商品は、お薬なびで注文するしかないという感じですね。

全ての商品をチェックしたわけではありませんが、お薬なびへの統合後に買えなくなってしまった商品というのはないと思います。参考までに、それぞれのサイトで扱っている商品カテゴリを比較してみましょう。

ライフパートナーの商品カテゴリは次の通りです。

  • ナイトライフ
  • 媚薬
  • 薄毛予防
  • 体臭改善
  • 美容スキンケア
  • 日焼け止め
  • ダイエット
  • 二日酔い対策
  • 検査キット
  • ヒマラヤハーブ

一方、お薬なびの商品カテゴリは次の通りです。

  • ナイトライフ
  • 媚薬
  • ヒマラヤ
  • 印薬煎
  • 検査キット
  • 美容スキンケア
  • バストアップ
  • ダイエット
  • 薄毛予防
  • 睡眠ケア
  • ホワイトニング
  • 二日酔い対策
  • プロテイン
  • 目薬
  • 大衆改善

お薬なびのほうがカテゴリは充実していますね。なので、ライフパートナーがお薬なびに統合されたからといって、取扱商品が少なくなるということはないでしょう。

ライフパートナーとお薬なびの統合の特徴とまとめ

今回のライフパートナーとお薬なびの統合は、事前の告知なしでいきなり実施されました。実は、このような突然の業務体系の変化は、海外医薬品通販サイトにおいては珍しいことではありません。

突然サイトが閉鎖されたり、サイトのURLが変わったりといったことは、割と頻繁に起きています。これは、個人輸入代行というサービスのあり方ゆえに仕方のないことです。

大事なことは、信頼の出来る業者をいかにして見つけるかということです。ライフパートナーとお薬なびの統合は、DRAGON STEP HOLDING LIMITEDという同一会社内で行われたものです。

  • お問い合わせ対応の向上
  • 品揃えの充実
  • 新機能の追加

これらの目的のための統合とのことなので、特に私たちユーザーの不利益になることはないかと思います。これまでライフパートナーを利用していた方は、安心してお薬なびに移行しましょう。

輸入代行サイトランキング

-個人輸入代行サイト
-, , , , , ,

Copyright© バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用 , 2020 All Rights Reserved.