バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用

タツナビではバイアグラ病院ではED(勃起不全)の改善や対策に効果のあるバイアグラ、シアリス、レビトラの効果効能や飲み方、他のED治療薬の細かい情報などなどを読みやすく判り易くまとめてある専門サイトになります。

ED(勃起不全)治療薬 ジェネリック医薬品(ED治療) レビスマ(スーパーレビスマ) レビトラ 賢い通販方法

レビトラジェネリックが欲しいならレビスマを多めに通販しておこう

更新日:

本記事では、在庫が少なくなりつつあるインド製レビトラジェネリックの現状をお伝えします。レビトラは国内で正規品を入手しようとすると、保険適用外の医薬品ということもあり、1錠あたり1500円と非常に効果になっています。

この高価なレビトラを安く入手できる方法として、人気だったものが海外通販サイトを利用してのインド製レビトラジェネリックの個人輸入です。この方法によって1錠あたり300円程度で、レビトラと同じ有効成分のジェネリック医薬品を入手することが出来ました。

しかし、インドの国内法の状況が変わったこともあり、海外通販サイトにおけるレビトラジェネリックの在庫が少なくなりつつあります。なので、愛用している方は、今のうちにまとめ買いをしておきましょう。まだ比較的在庫に余裕があるレビトラジェネリックとしてはレビスマがあります。

>>レビトラのお得な通販はこちら<<

人気のレビトラだが、入手費用は高い…

今現在、日本で認可されているED治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類になります。この3種類には、それぞれ別の長所と短所があります。

ED治療薬を使う人の目的やその人の身体との相性によって3種のED治療薬のうちどれがベストのED治療薬であるかは変わってきます。まずは自分にぴったりのED治療薬を見つけることが大切ということですね。

この3種のED治療薬のなかでももっとも強いED治療効果を期待できるものがレビトラです。短時間で効き目を体感することが出来、かつ強い勃起促進効果があることで人気のED治療薬となっています。

知名度こそバイアグラには負けていますが、多くの愛好者がいるのがレビトラです。服用後20分程度でギンギンに勃起できるというのは他のED治療薬には真似出来ない最大の特徴となっています。

>>レビトラのお得な通販はこちら<<

レビトラは保険適用外の医薬品

このような確かな効果を有したED治療薬であるレビトラですが、入手にあたっては、他のED治療薬と同様にED治療専門医のいるクリニックで処方せんをもらう必要があります。

この場合、自由診療になるのでレビトラの医薬品料金は全額負担となります。また、レビトラの製造に関しては、製造元の製薬会社であるバイエル社の国際特許がいまだ有効であるため、ジェネリック医薬品も正規のものはありません。

したがって、今現在、日本国内でレビトラの正規品を購入しようとすると、ある程度の出費を覚悟しなければいけないのが現状です。自由診療なのでクリニックによって価格は変わってきますが、相場としては、だいたい1錠あたり1500円ほどになっています。

1回のセックスに1500円かかると考えると決して安くはないですよね。1週間に1回の使用だとしても月に6000円程度の出費となってしまうわけです。

バイアグラには正規のジェネリック医薬品があるが…

バイアグラなどは認可から時間が経っているということもあり、製造元の製薬会社であるファイザー社の国際特許はすでに切れています。そのため、ファイザー社以外の製薬会社によるバイアグラのジェネリック医薬品の製造は公に開始されています。

日本の製薬会社もバイアグラジェネリックの製造に着手しており、厚生労働省の認可を受けています。このジェネリック医薬品を利用すると1錠あたり正規品より500円ほど安く1000円でバイアグラを購入できます。

しかし、上記のようにレビトラに関しては、まだ製造元のバイエル社の医薬品特許が切れていません。そのため、レビトラの正規のジェネリック医薬品は出回っておらず、バイアグラのように処方の際にジェネリック医薬品を選択することが出来ません。

レビトラを安く入手するための海外通販

このような状況下でレビトラを少しでも安く購入するための裏技的な方法が、海外通販を利用した個人輸入です。海外で製造・販売されている医薬品は、たとえ日本国内において未認可のものであっても、個人の自己責任において輸入することは合法です。

日本国外で売られているレビトラを個人輸入することによって、日本のクリニックで処方してもらうよりも安く入手できるというものですね。レビトラはだいたい1錠あたり1200円になるようです。

さらに安くレビトラを入手する方法としては、この海外通販を利用して海外からレビトラのジェネリック医薬品を入手するというものがあります。

上記のようにレビトラはまだバイエル社の国際特許が切れていないため、正式にはジェネリック医薬品の製造は認められていません。しかし、唯一インドでは独自の国内法によって国際特許が切れていなくてもジェネリック医薬品が製造できる状況にあります。

レビトラジェネリックが唯一許されるのがインド

このため、多くのインドの製薬会社がレビトラのジェネリック医薬品の製造・販売を行っています。これらインド製のレビトラジェネリックを個人輸入することによって、費用を大幅に節約することが出来ます。

インド製レビトラジェネリックは、だいたい1錠あたり200円から300円程度です。国内で正規品を購入するよりもだいぶ安く済むのが分かります。

この安さゆえに、インド製のレビトラジェネリックは多くのレビトラ愛好者によって利用されてきました。レビトラと同じ効果を、1錠あたり1,000円以上安く手にすることが出来るとあれば、利用しない手はないですよね。

  • バリフ
  • ジェビトラ
  • ブリトラ
  • ジマトラ
  • サビトラ

代表的なインド製レビトラジェネリックには以上のようなものがあります。

インド国内でのレビトラジェネリックの製造が中止に…

しかし、2017年の春頃からこれらインド製のレビトラジェネリックが急に入手しづらい状況になっています。

日本人向けの多くの海外通販サイトにてもこれらのレビトラジェネリックは売り切れになってしまっています。アジャンタファーマ社のバリフなどはレビトラジェネリックの中でも特に人気のものだったので、多くの男性が困っています。

なぜこのような状況になってしまったかと言うと、どうもインド国内においてレビトラの製造元であるバイエル社が新たに有効成分バルデナフィルに対する特許を取得したことが原因のようです。

これまでインド独自の国内法によって守られていたレビトラジェネリックの製造が規制されてしまっているということですね。これから新たにレビトラジェネリックを増産すると、バイエル社から訴訟されるリスクが出てきてしまうようです。

バリフやジェビトラが欠品に…

そのため、今現在、新たなインド製のレビトラジェネリックは市場に供給されていません。そのため、バイエル社が新たに特許を取得した以前に製造されいたレビトラジェネリックしか在庫がないのが現状となっているようです。

この限られた在庫も2017年の春頃から尽きはじめ、多くの海外通販サイトでも欠品が目立つようになってしまっているようですね。これまでバリフなどのインド製レビトラジェネリックを愛好していた方からすると、なかなかに厳しい状況だと思います。

これからもレビトラのお世話になろうと思ったら、国内のクリニックにいって高い費用を払わなければいけないのでしょうか。これまで1錠あたり300円で済んでいたものに1500円も払わなければいけないというのは、なかなかに耐え難いことですよね。

代替のレビトラジェネリックとしてのレビスマ

そんな方におすすめしたいのが、「レビスマ」というインド製レビトラジェネリックです。インドのスマート社という製薬会社によるレビトラのジェネリック医薬品となります。

バリフやジェビトラに比べるとまだ知名度がないレビトラジェネリックではありますが、そのことが功を奏しているのか、まだ海外薬店をはじめとする日本向け海外通販サイトに十分な在庫が残っているようです。

なので、これまでバリフやジェビトラを使用していた方で、それらの薬が欠品になってしまって困っている方には、代替の医薬品としてレビスマをおすすめします。

製薬会社が違うだけで、有効成分は同じバルデナフィルです。そのため、レビスマでもレビスマおよび他のレビトラジェネリックと同じ効果を期待することが出来ます。

ただ、レビスマもインド製のジェネリック医薬品なので、今後の増産が難しい状況には変わりがないはずです。なので、レビトラジェネリックを愛用している方は、この機会にレビスマをまとめ買いしておくことをおすすめします。

「レビトラの豆知識」という記事でまとめてるように、レビトラの有効期限は2年ほどになります。思い切って2年分をまとめ買いするのも良いかもしれませんね。

まとめ:欠品したレビトラジェネリックはレビスマで代替を

レビトラを日本国内において正規に入手しようとすると、クリニックで処方してもらう必要があります。この場合、自由診療で保険の適用が効かないため、レビトラは患者側の全額負担となり入手費用が大きくなります。1錠あたり1500円が相場となっています。

この高額なレビトラを安く入手する方法としてインド製のレビトラジェネリックを海外通販サイトから個人輸入するというものがあります。この方法を使うと、1錠あたり300円ほどでレビトラと同じ有効成分バルデナフィルを配合するレビトラジェネリックを手にできます。

今現在、インド国内におけるレビトラの有効成分の特許に関する法規制が厳しくなっていることもあり、レビトラジェネリックの海外通販の在庫が少なくなりつつあります。

なので、在庫があるうちのまとめ買いがおすすめです。レビスマはまだ豊富に在庫があるレビトラジェネリックなので、これからレビトラジェネリックの購入を考えている方はチェックしてみて下さいね。

>>レビトラのお得な通販はこちら<<

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

レビスマ
平均:  
 0 reviews

-ED(勃起不全)治療薬, ジェネリック医薬品(ED治療), レビスマ(スーパーレビスマ), レビトラ, 賢い通販方法
-, , , , , , ,

Copyright© バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用 , 2020 All Rights Reserved.