バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用

タツナビではバイアグラ病院ではED(勃起不全)の改善や対策に効果のあるバイアグラ、シアリス、レビトラの効果効能や飲み方、他のED治療薬の細かい情報などなどを読みやすく判り易くまとめてある専門サイトになります。

中折れ

中折れはEDよりも簡単に治せる?

更新日:

本記事では、中折れの治療方法についてまとめていきます。

中折れという症状は、ED(勃起不全)のひとつです。「軽度のEDが中折れ」ということになります。これは、中折れは、EDよりも治療がしやすい症状であるということを意味します。

まだ進行しきっていないEDであるため、中折れは生活習慣をきちんと見直すだけでも、改善を期待することができます。

また、即効性のある改善を望むならば、ED同様にED治療薬や精神安定剤を利用することができます。

これは対症療法的な解決策になります。しかし、飲んだその日のセックスから、勃起促進効果を発揮することができます。

>>中折れ治療薬ランキング<<

中折れはED(勃起不全)のひとつ

中折れとは、パートナーとのセックス中に、勃起状態を保つことが出来なくなってしまう現象のことです。

その中折れの症状の程度にもよりますが、中折れであっても、射精まできちんとできる場合は多くあります。

そのため、中折れの症状を抱える多くの男性は、自分のことをED(勃起不全)とはみなしていません。

しかし、本サイトにて繰り返し述べているように、学的に考えると中折れはEDの症状のひとつ」ということになります。

ED(勃起不全)は、きちんと治療法が確立されている身体の症状です。そのため、EDと同様に、中折れも適切な処置を受けることにより、治療することが出来るものです。

中折れは軽度なED(勃起不全)

言ってみれば、中折れはED(勃起不全)の初期段階の症状ということになります。「軽度のED」ということですね。

そのため、中折れは、他のEDの症状と比べると、比較的簡単に治療をすることが出来ます。

どんな病気であっても、早期発見・早期治療は大事なことですよね。これは、中折れ・EDにおいても同じことです。

逆に言ってしまえば、中折れの症状をそのまま放置していると、どんどんEDが重症化していく可能性があるということです。

「治療薬がないと全く勃起できない」
「朝立ちが全くなくなってしまった」

このような、重症化したEDの治療は、厄介なものです。そうなる前に、中折れの段階できちんと治療しておくことが大事になります。

生活習慣の見直しで中折れを治す

後述するように、医薬品による中折れの治療は、即効性のあるものです。しかし、それらの医薬品は、あくまで対症療法的であり、中折れの原因の根本をどうにかするものではありません。

中折れを含むEDの原因の多くは、生活習慣に根ざしたものです。したがって、中折れ・EDの治療には、生活習慣の見直しがかかせません。

前述したように、重症化してしまったEDの場合は、なかなか生活習慣の改善のみで対処できるものではありません。身体の老化や衰退が、かなり進行してしまっているためですね。

しかし、そこまで症状が深刻化していない中折れであれば、以下にまとめるような、生活習慣の見直しでも十分に改善を期待することが出来ます。

食事の見直し

生活習慣の改善において、最優先で取り組むべきもの。それは食事の見直しです。

口にした食べ物によって、その人の身体は作られているんだから、当然ですよね。中折れ・EDに直結する改善するべき食生活には、以下のようなものがあります。

  • カロリーが多く栄養が少ない食事
  • 粗悪な脂肪を多く含んだ食事
  • 塩分過多な食事

このどれもが身体に良くないのは、容易に想像がつくと思います。具体的には、ジャンクフードやファストフードなどですね。

どちらも、身体に悪いと分かっていても、手が出てしまうものだと思います。しかし、中折れ・EDの症状の悪化という観点からは、避けては通れないものです。

運動の見直し

運動習慣の見直しも、中折れ・EDの症状の改善においては重要です。中折れ・EDは、生活習慣病のひとつとされています。

この生活習慣病の改善のためには、上記の食事に加えて、運動不足の解消が重要になります。運動を日々の習慣の中に組み込むことによって、以下のような効果を期待することができます。

  • 動脈硬化の予防・改善
  • 男性ホルモンの分泌促進

言うまでもなく、この2つ効果は中折れ・EDの改善に直結するものです。動脈硬化になると、ペニスに十分な量の血液が流れ込まなくなってしまいます。

また、テストステロンなどの男性ホルモンの分泌低下は、性欲の減退を招きます。このような状況を避けるためにも、筋トレやランニングなどの運動の習慣化は大事です。

飲酒と喫煙の見直し

喫煙は、中折れ・EDの改善という観点からすると、止めるべき習慣です。喫煙習慣は動脈硬化や高脂血症につながり、中折れやEDの症状を進行させてしまうものです。

実際に、アメリカで行われた研究においては、喫煙者は非喫煙者の2倍にもおよぶED発症確率があったとのことです。

アルコールに関しては、適度な量ならば身体にリラックス効果をもたらすために、中折れやEDの予防に効果があるとされています。

しかし、過度な量の飲酒に関しては、脳の神経細胞を麻痺させ正常な勃起を阻害することがあります。中折れ・EDのことを考慮するならば、日々の飲酒はビール中瓶1本程度までとしましょう。

ストレスのマネジメント

仕事や家庭で日々蓄積されていくストレスも、EDや中折れの大きな原因です。このストレスを取り除かないことには、正常な勃起は難しいと言えるでしょう。

日常生活からのストレスを、いきなり解消するのは難しいかもしれません。そのような場合は、趣味などによって、ストレスを発散させることが大切です。

また、セックスに対するプレッシャーなどもED・中折れにつながるものです。具体的には、以下のようなものがあります。

  • セックスに対する苦手意識からくる緊張
  • 子どもを作らなければというパートナーからのプレッシャー

これら、セックスに対するネガティブな感情は、パートナーと対話するなどして解消していくことが大事です。

医薬品で中折れを治す

生活習慣の見直しは、中折れの根本治療のためには重要なことです。しかし、生活習慣の見直しでの中折れ改善は、即効性を期待できません。

長期的に考えると大きな意味があるのは事実です。しかし、今夜のパートナーとのセックスにおいて、効果を発揮することは出来ないということです。

このような中折れ・EDの改善に対して、即効性のある改善効果を希望する。そんな時には、医薬品に頼るのが一番です。

医薬品であれば、服用後すぐに、満足のいくセックスが出来るようになります。もちろん、対症療法的なものにはなってしまいますが、この効果の即効性は他の追随を許さない長所となります。

ED治療薬の服用

中折れ・EDの改善に効果のある医薬品として、まず挙がるのが、バイアグラなどのED治療薬です。ペニス周辺の血行の促進を促し、勃起をしやすくする作用があります。

ED治療薬を使用することで、中折れやEDを患っている方でも、飲んだその場から力強い勃起をすることが出来ます。ひとえにED治療薬といってもたくさんの種類があり、それぞれに特徴が違います。

  • 即効性のあるレビトラ
  • じっくり長く効くシアリス
  • 格安の海外製ジェネリックの通販

各医薬品ごとの違いを理解し、自分が求めるものを提供してくれるED治療薬を選ぶようにしましょう。

精神安定剤の服用

また、精神的なストレスが原因として、中折れになってしまう場合には、精神安定剤を服用することも効果があるとされています。

ストレスやプレッシャーによってたかぶっている神経を、医薬品によって強制的にリラックスさせるということですね。ED治療を行うメンズクリニックでは、抗不安薬というそこまで作用が強くない精神安定剤の処方も行っているようです。

「セックスに対する苦手意識が強く、いざ本番になるとプレッシャーで勃起が維持できなくなってしまう」

このような、心因性の中折れに悩んでいる方は、精神安定剤に頼ってみるのもひとつの手です。

まとめ:中折れは早期治療が大事!

ここまでまとめてきたように、中折れは、ED(勃起不全)の症状のひとつです。EDの軽度な初期症状が中折れと言うことが出来ます。

これは、中折れはEDよりも改善しやすいということを意味します。生活習慣の見直しなどだけでも、十分に改善効果を見込むことが出来るのが中折れです。

また、即効性のある効果を欲する場合には、医薬品に頼るもひとつの手です。ED治療薬や精神安定剤が、中折れの改善に効果的とされています。

「今夜のセックスを何とかしたい」

このような差し迫ったセックスに救世主となりうるものが医薬品です。

>>中折れ治療薬ランキング<<

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

中折れは軽度のED
平均:  
 0 reviews

-中折れ
-, , , , , , , ,

Copyright© バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用 , 2020 All Rights Reserved.