バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用

タツナビではバイアグラ病院ではED(勃起不全)の改善や対策に効果のあるバイアグラ、シアリス、レビトラの効果効能や飲み方、他のED治療薬の細かい情報などなどを読みやすく判り易くまとめてある専門サイトになります。

早漏

早漏を改善するトレーニングや予防法

更新日:

本記事では、早漏改善効果のあるトレーニング法や予防法についてまとめていきます。早漏を改善させることは、パートナーとの関係性や自分の人生の質の向上につながる大事なことです。

しかし、それにも関わらず、早漏改善に関する正しい適切な情報にはなかなかアクセスすることが出来ません。早漏をきちんと改善するためには、ネット上に氾濫するような早漏改善方法に関する情報を取捨選択することが大事になります。

よく知られる早漏改善方法のひとつにトレーニング法や予防法があります。代表的には以下のようなものがあります。

  • スクイーズ法
  • セマンズ法
  • PC筋トレーニング

これらの方法には医学的な裏付けもあり、継続することで確実な早漏改善効果を期待することが出来ます。しかし、トレーニング法や予防法には以下のようなデメリットがあることも事実です。

  • 早漏改善効果が体感できるまでに時間がかかる
  • パートナーの心的負担になることがあり関係性の悪化につながる

このような点を考慮すると、早漏改善の方法としてトレーニングや予防法というのはあまりおすすめ出来ません。代替案としては、効成分ダポキセチンを配合する治療薬などがおすすめとなります。

>>早漏治療薬ランキング<<

早漏を改善するためには?

「早漏になる原因とは?様々な早漏の原因」という記事でもまとめたことですが、早漏という身体の現象を放置したままにしておくことは多くのリスクをはらんでいることです。

そのリスクの代表例が、パートナーとの関係性の悪化でしょう。早漏によってパートナーを性的に満足させることが出来ないと、そのパートナーはあなたのもとから離れていってしまう可能性があります。

「早漏のままでいることは、人生の質を下げることである」

ちょっと大げさな物言いになってはしまいますが、個人的にはこのように思います。早漏を改善しセックスでパートナーを満足させることは、男としての揺るぎない自信の獲得につながるものです。

「たかが早漏」と軽視することなく、その身体現象の改善に真面目に取り組むことが大事になります。早漏を射精障害のひとつとして、身体の疾患として認識し、適切な治療を受けることが大切です。

早漏改善に関する情報は玉石混交

しかし、いざ早漏を改善させようと思ってもなかなか信頼できる情報にたどり着くことが出来ません。この記事を作成するにあたって「早漏の改善方法」についてネット検索をしたのですが、胡散臭いサイトが上位表示されていることも多くありました。

早漏に関する何の根拠もない個人的な主観をつづったようなサイトです。で、最終的には「有名AV男優直伝のこの情報商材を買え」みたいな結論だったりします。とてもではないですが信用は出来ませんでした。

勃起不全(ED)にはバイアグラなどのED治療薬という明確な治療の軸があります。しかし、早漏にはこのような世間に広く浸透した治療方法はありません。そのため、ネット上の情報も信用できるものと信用できないものがゴチャゴチャになっています。

なので、早漏を本気でなんとかしたいという人は、まず最初に早漏の治療方法を精査する必要があります。ぜひ正しい情報にアクセスし、正しい治療方法を身につけるようにしましょう。

早漏改善のトレーニングや予防法

早漏の治療方法のひとつに早漏防止トレーニングとよばれるものがあります。これは筋力トレーニングで筋肉を鍛え運動のパフォーマンスを上げるように、ペニスや脳の射精中枢をトレーニングで鍛えることによって早漏を改善しようというものです。

ネット上で早漏の防止方法などをチェックすると、真っ先に表示されるのがこの早漏防止トレーニングだったりします。薬やサプリに頼らずに自力で早漏を改善することが出来るならばこんな良いことはないですよね。

医薬品やサプリは少なからず身体に負担となるものなので、避けれるならば避けるに越したことはありません。その意味で、もしトレーニングで早漏を改善できるならば、その方法は無視するべきではありません。以下、代表的な早漏防止トレーニングについてまとめていきます。

スクィーズ法

スクィーズ法は1970年代にアメリカ人の性科学者が発表した早漏改善法です。端的にそのやり方を説明すると、「オナニーやセックスをしていて射精しそうになったら、ペニスの先端(亀頭部分)をギュッと握ることで射精しないようにする」というものです。

「射精したい」⇒「我慢する」⇒「射精したい」⇒「我慢する」

このプロセスを繰り返すことで脳に正しい射精タイミングを上書きしていくというものです。

このスクイーズ法は、オナニー中にやることで自分一人で実践することも出来ます。しかし、パートナーの女性に手伝ってもらうことによって、その効果をはより高まるとされています。

「セックスやフェラチオをパートナーにしてもらう」⇒「射精しそうになったらパートナーにペニスを握って射精を止めてもらう」

パートナーにが協力的な方はぜひスクイーズ法をお願いしてみましょう。

セマンズ法

セマンズ法はパートナーに協力してもらうことで実践する早漏改善トレーニングです。

その内容を端的に言うと、「パートナーに手伝ってもって『射精感の高まり』⇒『刺激の中止による射精の我慢』を3回繰り返し、4回目に射精を行う」というものです。スクイーズ法は一人でも出来る治療ですが、このセマンズ法はパートナーの協力が必須となります。

セマンズ法には4段階が設定されています。第一段階は、パートナーの手で刺激を与えてもらうものです。俗に言う手コキですね。

第二段階以降は、女性の膣にペニスを挿入し行います。第二段階では騎乗位で、第三段階では側臥位(後側位)で、第四段階では正常位でのセックスでセマンズ法を実践します。

このトレーニングを繰り返すことで射精にいたるまでの時間が徐々に伸びていくとのことです。

PC筋トレーニング

PC筋は骨盤底筋とよばれる筋肉です。この筋肉は、小便を途中で止めるときに収縮する筋肉です。小便をしている最中に、ペニスの根本あたりを意識し収縮させると小便を一時的に止めることが出来ますよね。

この時に動いている筋肉がPC筋になります。このPC筋には、勃起時のペニスの海綿体から血液が逆流し抜け出していってしまうのを阻止する機能があります。

そのため、PC筋の衰えは勃起力の低下を招くことになります。身体の老化が早漏につながることは「早漏になる原因とは?様々な早漏の原因」という記事で説明している通りです。そのため、PC筋を鍛えることで早漏を改善し、勃起力の向上につながる可能性があります。

PC筋のトレーニング方法は簡単です。小便を止める時にするような筋肉の動き(肛門付近の筋肉を締めたり緩めたりする感じ)を繰り返すだけです。このPC筋の「締める」⇒「緩める」を1日に40回ほど行います。このトレーニングでPC筋が鍛えられ勃起力が強化し、早漏が改善されるということです。

早漏改善トレーニング法や予防法のデメリット

ここまで代表的な早漏改善トレーニングおよび予防法を3つ紹介しました。これらのトレーニングの利点としては、何よりも手軽に実践ができるといいうことにあります。

身体に作用の強い医薬品を使わなくても早漏を改善できるとのは大きいですよね。また、スクイーズ法やPC筋トレーニングに関しては、パートナーがいないくても一人で実践できるという点もあります。

このようなメリットを有している早漏改善トレーニングや予防法ですが、残念ながら少なくないデメリットも抱えているものです。

詳しくは以下に説明しますが、少なくないデメリットのリスクがあるために本サイトではあまり積極的に早漏改善トレーニングや予防法をおすすめはしていません。

最終的は各個人の判断となりますが、これから早漏改善トレーニングや予防法を試してみようかなと言う方はぜひチェックしてみて下さいね。

早漏改善トレーニングや予防法の短所

早漏改善トレーニングや予防法の短所としては、何よりも早漏改善効果を体感できるまでにかなりの時間がかかる可能性があるということです。スクイーズ法やセマンズ法には、一応、医学的な裏付けがあります。

しかし、あくまで心理的な認知行動療法的なアプローチになるため、今日明日での早漏改善効果を期待することは出来ないということです。

また、スクイーズ法やセマンズ法ではパートナーに手助けをしてもらう手間もあります。セックスというのはパートナーとの心の交流でもあり、パートナーの心の満足も大切なことです。

これらの早漏改善トレーニングにばかりパートナーを付き合わせてしまうと、パートナーの性的フラストレーションがたまってしまうことが指摘されてしまいます。その結果として、パートナーとの関係性に亀裂が入ってしまうことも少なくないようです。

投薬による早漏の治療方法も確立されつつある

早漏改善トレーニングには、このようなデメリットがあります。そのため、個人的にはあまりおすすめ出来るものではないと思っています。

その代替案としては、やはり有効成分ダポキセチンなどによる投薬治療が良いでしょう。何よりも早漏改善効果の即効性があり、飲んだその次のセックスから射精までの持続時間を3~4倍にまで伸ばすことも出来ます。

いつ効果が出るか分からないトレーニングに励んだり、パートナーに無理な心的負担をかけるよりは、医薬品でサクッと解決してしまうほうが余計なトラブルは少なくなるはずです。

海外通販などを使えば、有効成分ダポキセチンを含む早漏改善薬も安価に購入することが出来ます。早漏改善トレーニングを考えている方も、ぜひ一考してみて下さいね。

まとめ:早漏改善トレーニングや予防法はおすすめ出来ない?

早漏を改善することはパートナーとの関係性や人生の質の向上につながる大切なことです。しかし、このような重要性にも関わらず、早漏の改善方法に関する正しい適切な情報へのアクセスは難しくなっています。

ちゃんと早漏を改善するためには、ネットなどでの情報の取捨選択が重要になります。早漏の改善方法のひとつに早漏改善トレーニングや予防法があります。代表的なものには以下のようなものがあります。

  • スクイーズ法
  • セマンズ法
  • PC筋トレーニング

どれも一定の効果があるとされているものですが、早漏改善トレーニングには欠点があるのも事実です。欠点には次のようなものがあります。

  • 早漏改善効果が体感できるまでに時間がかかる
  • パートナーの心的負担になることがあり関係性の悪化につながる

このような点を考慮すると、早漏の改善方法としてはトレーニングや予防法というのはあまり推奨できるものではありません。

より即効性があり手軽に早漏改善効果を手にできるような医薬品に頼るのもひとつの方法です。早漏改善効果のある医薬品は海外通販などでも気軽に購入できるのでチェックしてみて下さい。

>>早漏治療薬ランキング<<

-早漏
-, , , , , ,

Copyright© バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用 , 2020 All Rights Reserved.