バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用

タツナビではバイアグラ病院ではED(勃起不全)の改善や対策に効果のあるバイアグラ、シアリス、レビトラの効果効能や飲み方、他のED治療薬の細かい情報などなどを読みやすく判り易くまとめてある専門サイトになります。

個人輸入代行サイト

高評価のおすすめ個人輸入代行サイトランキングTOP3

更新日:

本記事では、おすすめの個人輸入代行サイトをランキング形式で紹介しています。数ある輸入代行サイトの中から、初心者でも利用しやすい信頼のおけるサイトを3つピックアップしました。

ここで紹介したサイトならば、余計なトラブルに巻き込まれることなく、海外製の医薬品を購入することが出来るでしょう。

「どの輸入代行サイトから購入すればよいかわからない」

そのような悩みを抱えている方は、ぜひ参考にして下さいね。

第1位:メデマート(旧海外薬局)

過去に筆者は、かなりの数の個人輸入代行業者を利用してきました。その中でもっともおすすめしているのが、メデマート(旧海外薬局)になります。

以下に紹介するような海外医薬品通販サイトに比べると、あまり知名度が高いサイトではありません。しかし、以下のポイントから、メデマートは非常におすすめの出来る医薬品の個人輸入代行サイトであると思っています。

メデマートのおすすめポイント①:顧客対応が丁寧

その業態ゆえに、多くの医薬品個人輸入代行サイトは、海外の会社によって運営されています。そのため、日本人が期待するような質のサービスを提供できていないサイトも少なくありません。

  • 問い合わせメールへの返事がない
  • 商品トラブルなどに対応してくれない
  • サイトが分かりづらい

このようなサイトは、たとえいくら安くとも、海外医薬品通販に慣れていない人が手を出すべきものではありません。この多くの輸入代行サイトがおざなりにしている顧客対応をきっちりとやっているのがメデマートです。

メデマートの顧客対応の質の高さの例としては、たとえば日本語電話サポート窓口があります。注文に関して何らかの疑問や不安がある場合には、電話でオペレーターに直接問い合わせることが出来るというものですね。

海外医薬品通販に慣れていない方にとって、直接話して疑問点を解決できるというのは、非常に心強いものです。

メデマートのおすすめポイント②:正規品保証&成分鑑定書

インターネット上で流通している日本未認可の医薬品には、多くの偽造品が紛れ込んでいます。たとえば、バイアグラなどのED治療薬では、その半数以上が粗悪な環境下で製造されたコピー品であるとの調査結果も存在します。

言うまでもなく、これらの偽造品は身体に有害であり、服用することで健康を害するリスクがあるものです。これらの偽造品に騙されないようにしなくてはいけません。

この点、メデマートは安心です。メデマートは、公式サイト上で商品の100%の正規品保証を宣言しています。つまりは、メデマートで購入している限りは、偽造品を掴まされるリスクがないということですね。

また、バイアグラなどの主要な商品に関しては、第三者機関による成分鑑定を定期的に行っているようです。その鑑定書は、サイトにて公開されています。正規品保証と成分鑑定書の公開。この2つからも、いかにメデマートが信頼できるのかが分かるかと思います。

メデマートのおすすめポイント③:即日発送で早く届く

個人輸入代行業者から医薬品を購入するにあたっては、基本的には海外からの発送となります。シンガポールやインドなどですね。

そのため、海外医薬品通販においては、注文してから商品が届くまでにどうしても一定の日数が必要となってしまいます。だいたいの場合、1週間から2週間ほどかかってしまうようですね。

「少しでも早く海外製の医薬品を手にしたい」

そのような場合には、メデマートがおすすめとなります。メデマートでは、注文後の即日発送を行っています。他のサイトでは、「注文後2~3営業日内の発送」というのが多くなっています。

メデマートでの注文では、この時間のロスをカットすることが出来るというわけですね。そのため、5~10日間ほどで商品を入手することができます。

第2位:オオサカ堂

オオサカ堂は、数ある医薬品の個人輸入代行サイトのなかでも一番の知名度があるサイトになります。オオサカ堂を利用しているユーザー数はかなりの数にのぼります。

ネット上にも、オオサカ堂に関するたくさんの口コミや体験談が投稿されています。高評価が多く、安定した運営をしているようです。「みんなが使っていて人気があるサイトがいい」という方におすすめです。

オオサカ堂のおすすめポイント①:運営会社が大手

オオサカ堂は、Roy Union Ltd.という香港の会社によって運営されています。この運営会社は、オオサカ堂以外にも以下のような個人輸入代行サイトを運営しています。

  • JISA
  • オランダ屋
  • 彩香

特商法の表記を確認してみると、オオサカ堂を含めたこれらのサイトの運営会社は、全てRoy Union Ltd.となっています。複数のサイトを運営することが出来るということは、それだけ大手で体力のある会社ということになります。

輸入代行サイトの運営ノウハウも確立されたものがあるだろうし、資金力なども豊富だろうことが予想されます。大手企業による畝運営ということで、他の輸入代行サイトにはないオオサカ堂ならではの安心感があります。

オオサカ堂のおすすめポイント②:たくさんのユーザーレビュー

前述のように、オオサカ堂は日本国内で最大の海外製医薬品の輸入代行業者となります。そのため、かなりの数の会員を抱えており、その会員によるユーザーレビューの件数もかなりの数にのぼります。

例えば、人気のバイアグラジェネリックであるカマグラゴールドなどは、500件ものユーザーレビューが投稿されています。

通販でのショッピングでは、ユーザーレビューを参考にしている方も多いと思います。自分と同じ悩みを抱えた方の実際の声というのは、何よりも頼りになるものですよね。

たくさんのレビューが投稿されているオオサカ堂では、自分に合う商品なのかどうかをじっくりと吟味することができます。

オオサカ堂の懸念点①:URLがすぐ変わる

日本最大級の個人輸入代行サイトであるオオサカ堂。しかし、そんなオオサカ堂には、ネガティブな要素があるのもまた事実です。たとえば、オオサカ堂はかなり頻繁にURLを変更しています。

現行のURLは、「https://osakadou.cool/」というものです。しかし、過去には以下のURLにて営業していたこともありました。

「http://www.osakado.com/」
「http://www.osakado.org/」

なぜURLを変更しているのかについて、運営会社からの明確な説明はありません。ネット上の噂によると、アメリカの不正医薬品販売撲滅団体が圧力をかけたからという意見もあります。

こういう情報によって、「オオサカ堂って危険なサイトなの?」と不安に思っている方も多いようですね。

オオサカ堂の懸念点②:いい加減?な運営

個人的な意見にはなってしまいますが、オオサカ堂はあまり丁寧な運営をしていないように感じられます。

例えば、クレジットカード決済です。公式HP上では、以下のブランドのクレジットカードが使用可能である旨が記載されています。

  • VISA
  • JCB
  • AMEX

しかし、この記事の執筆時点では、公式表記とは違いクレジットカードでの支払いは出来なくなっています。

また、ネット上での口コミ情報によると、ここ最近、オオサカ堂では商品の到着の遅延が相次いでいるようです。なんでも、発送元のシステム移行作業の影響によって発送業務に遅れが出ているようです。こういう事態が続いていると、ユーザーからしたら不安になってしまいますよね。

第3位:ベストケンコー

ベストケンコーはオオサカ堂と並んで、日本最大級の海外医薬品通販サイトです。公式サイトの記述によると、ベストケンコーの会員数は、実に50万人以上となっています。

一部を除いて、これだけ大規模の海外医薬品の輸入代行サイトは他にはありません。知名度も高く、多くの日本人が利用しているサイトになります。

ベストケンコーのおすすめポイント①:業界の老舗という安定感

ベストケンコーの長所は、何よりも長年にわたって海外製医薬品の輸入代行サイトを運営している老舗であるということです。公式サイトによると、ベストケンコーは今年で運営をスタートさせてから11周年となるとのことです。

これだけ長い期間にわたってサイトを運営できているということは、それだけ多くの顧客の支持を集めているということに他なりません。

正直なところ、同じような海外製医薬品の通販サイトのなかには、「ある日突然サイトが閉鎖されていた」なんてものもあります。運営会社がしっかりとしていないサイトの場合には、このような不安定なサイト運営となってしまいます。

ベストケンコーは、そのような信頼のできないサイトとは、一線を画するサイトであると言えるでしょう。

ベストケンコーのおすすめポイント②:豊富な医薬品の品揃え

ベストケンコーの魅力のひとつは、豊富な医薬品の品揃えにあります。

他の個人輸入代行サイトが扱っているような定番商品はもちろんのこと、なかなか流通していない入手の珍しい医薬品の取り扱いもあります。公式サイトの記述によると、サイトには1,200以上の医薬品が揃っているようです。

また、規模の大きなサイトだけあって、他のサイトには真似の出来ない大量仕入れなども行っているようです。そのため、同一商品であっても他サイトよりも安価に販売することが出来ているみたいですね。

「ニッチな医薬品を探している」
「少しでも安く医薬品がほしい」

このような思いのある方には、ベストケンコーをおすすめします。

ベストケンコーの懸念点①:レジットスクリプトによる警告

一方、ベストケンコーには、ユーザー視点からすると不安に思わざるをえないポイントもあります。それは、アメリカの不正医薬品販売撲滅団体「レジットスクリプト」から、再三にわたって警告を受けているという点です。

Googleで「ベストケンコー」と検索すると、公式サイトよりも上位にレジットスクリプトの注意喚起ページが表示されます。レジットスクリプトによると、ベストケンコーは薬事法に違反しており消費者に害をもたらす可能性のサイトであるとのことです。

この記述がどこまで正確なのかは分かりませんが、ユーザーからすると不安になりますよね。「ベストケンコーでは安全性が保障されない」という記述まであります。

ベストケンコーの懸念点②:サイトの運営が不安定?

ベストケンコーに関する情報をリサーチしていたところ、以下のような指摘が見受けられました。

  • 購入した医薬品に別の商品の医薬品が同梱されていた
  • 販売サイトからのメールが文字化けしていた
  • 公式サイトのトップページがGoogleから弾かれている

このようなベストケンコーの運営に関するネガティブな情報は、ちらほらとネットに投稿されています。

もちろん、他の口コミや体験談の投稿によると、「ベストケンコーで満足のいくショッピングが出来た」という人も多くいます。上記のようなトラブルに遭遇したのは、ベストケンコー利用者のごくごく一部なのかもしれません。

しかし、少数であれこのような事態に陥っているユーザーがいるということは、頭に入れておいたほうが良さそうです。

海外医薬品の個人輸入は自己責任

本サイトでは、たくさんの海外製の医薬品を紹介しています。これらの医薬品は、基本的には日本未認可のものとなっています。そのため、使用するにあたっては、自己責任となります。

たとえば、その医薬品を服用したことによって重篤な副作用の症状が発症したとしても、医薬品副作用被害救済制度などが適用されることはありません。

つまり、日本で未認可の海外製の医薬品を購入・使用するにあたっては、私たちユーザー側がきちんと情報を精査しなければいけないということですね。

誤った情報で不適切な医薬品を入手し使用してしまうと、さらなる健康の悪化を招くことになります。このような状況は絶対に避けなければいけません。

海外通販サイト選びで重要な信頼性

精査する情報としては、大まかにいって、以下の2つがあります。

  • 医薬品の詳細について
  • 医薬品を販売するサイトについて

前者の医薬品の詳細については、簡単に理解のできることだと思います。

「自分の抱えている症状を治療してくれる医薬品はどれか」

海外製医薬品の購入においては、この判断を自分でやる必要があります。また、その医薬品の適切な使用方法などについても、自分で調べておかなければなりません。本サイトでも、個別の医薬品についての情報をコンパクトにまとめてお伝えしています。

医薬品の詳細と同様に注意しなければいけないのが、医薬品を販売するサイト選びになります。ネットニュースなどでも話題になっていることですが、ネットで出回っている海外製医薬品には、質の悪い偽造品が数多く出回っています。

また、お金をだまし取るような詐欺サイトも多く存在しています。そのようなサイトを避け、誠実な運営をするサイトを見つけなければいけません。

サイトを見極めるにあたって重要なのは、そのサイトを信頼できるかということです。

「知り合いが紹介していたから」
「ただ単に医薬品の価格が安いから」

このような理由でサイトを選んでしまうと、偽造品などのトラブルに巻き込まれてしまう可能性が高くなります。

海外医薬品通販サイトの選び方の基準については、「偽物を扱う悪徳通販業者の見分け方」という記事にて紹介しています。この記事や、今回のランキングを参考に、ぜひとも自分の信頼できる海外医薬品の輸入代行サイトを見つけるようにしましょう。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

個人輸入代行サイトランキング
平均:  
 0 reviews

-個人輸入代行サイト
-, , , , ,

Copyright© バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用 , 2020 All Rights Reserved.