バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用

タツナビではバイアグラ病院ではED(勃起不全)の改善や対策に効果のあるバイアグラ、シアリス、レビトラの効果効能や飲み方、他のED治療薬の細かい情報などなどを読みやすく判り易くまとめてある専門サイトになります。

勃起不全(インポ)

勃起不全(インポ)改善に効果のあるED治療薬の種類と効果

更新日:

本記事では、国内で認可されている3つのED治療薬の特徴を比較していきます。今現在、国内認可されているED治療薬には以下の3つがあります。

  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス

これらのED治療薬はそれぞれに独自の性質があり、単純に優劣を決められるものではありません。自分にぴったりなED治療薬を見つけるためには、各ED治療薬の特徴を知ることが大事になります。

そして、その特徴を自分がED治療薬に期待することと照らしあせることによって、ED治療薬を選んでいきましょう。

また、海外通販によるED治療薬の個人輸入という選択肢もあります。海外通販は安価な通販で手軽にED治療薬を手にできる方法です。

自己責任というデメリットを乗り越えれば、かなりお得にED治療薬を入手できます。この海外通販もED治療薬の選択肢に入れることをおすすめします。

勃起不全(インポ)の治療にはED治療薬が必須

1999年にバイアグラが国内で医療用医薬品として認可を受けてからというもの、ED治療薬による勃起不全(インポ)の治療は広く普及するようになりました。勃起不全(インポ)は、かつては恥ずかしいことであり人前で公言するべきことではないとされていました。

しかし、最近ではこの認識も変わりつつあります。

「勃起不全(インポ)は身体の疾患であり、専門家の指導のもと治療するべきものである」

ED治療薬の存在が人びとの間に広まったことにより、勃起不全(インポ)対するこのようなパラダイムシフトも当然のこととして受け入れられています。

勃起不全(インポ)の放置は厳禁

この勃起不全(インポ)に対する認識の変化は、医学的にも正しいものです。

「勃起不全(インポ)は早期改善が重要!放置は厳禁」という記事でまとめているように、勃起不全(インポ)の裏には重大な疾患が影を潜めています。勃起不全(インポ)の治療がこれらの疾患の予防にもつながるということですね。

ED治療薬というと、どうしても「目先のセックスを楽しむためのエッチな薬」みたいな印象が先行してしまっているかと思います。この認識も完全な間違いではありません。

しかし、「勃起不全(インポ)という身体の疾患を治療し健康体になるための医療用医薬品」という側面が第一であることは頭に留めておきましょう。

ED治療薬にはそれぞれのメリット・デメリットがある

ED治療薬についての正しい知識の獲得は、勃起不全(インポ)の適切な治療には必須のことです。

「ペニスがギンギンになる魔法の媚薬」
「性的興奮が増幅させる最高の精力剤」

このような間違った認識で治療薬を服用している方はいまだ少なくありません。勃起不全(インポ)という疾患を治す医薬品であるという点を踏まえて、正しくED治療薬の扱い方を学ぶ必要があります。

また、日本国内で認可されているED治療薬には以下にまとめる3つのタイプがあります。この3つのED治療薬の特性の違いについて理解することも大切なことです。

用途に応じたED治療薬選びが重要となる

3つの種類があるED治療薬の身体への効き方に関しては、それぞれにバラバラです。服用する人がED治療薬に何を求めるかによって、ベストな選択肢は変わってきます。そのため、自分がED治療薬に何を求めるかということを最初に明確にしておくことが必要になります。

その上で、3つのタイプのED治療薬の特性を確認し、自分の求めるものに合致する特性をもつED治療薬を選ぶようにしましょう。人気や知名度などでなんとなくED治療薬を選ぶと、思った効果が得られないのはもちろん、余計な副作用に悩まされかねません。

>>勃起不全治療薬ランキング<<

ED治療薬の種類と効果

以下、日本国内で認可されている3種類のED治療薬に関して、それぞれの特性についてまとめていきます。繰り返しになりますが、どのED治療薬が良い/悪いということはありません。それぞれのED治療薬の違いをしっかりと認識し、自分の望むものを利用するようにしましょう。

また、服用する人の体質によって、ED治療薬の効き方には違いが生まれます。

「バイアグラでは効果がいまいち分からなかったが、レビトラではしっかりと勃起できた」
「レビトラだと副作用がひどくてセックスどころじゃなかったが、シアリスではそうでもなかった」

このようにED治療薬には相性があるので、その点も留意するようにしましょう。

バイアグラ(シルデナフィル)

バイアグラは国内で初めて認可されたED治療薬です。有効成分はシルデナフィルです。25mg錠と50mg錠の2タイプがあります。飲んでから勃起促進効果が体感できるまでは60分ほどです。勃起促進効果は4時間ほど継続します。食事の影響を受けやすいので空腹時の服用が必要となります。

バイアグラは知名度の高いED治療薬です。「ED治療薬=バイアグラ」という認識の方も多いのではないでしょうか。即効性のある勃起促進効果が特徴です。ED治療薬を初めて利用する方に、まず初めにクリニックが処方するのはバイアグラである場合が多いようです。

レビトラ(バルデナフィル)

レビトラはバイアグラに次いで国内認可されたED治療薬です。有効成分はバルデナフィルです。10mg錠と20mg錠があります。飲んでから30分もすると勃起促進の効果が体感できます。効果の継続時間は8時間ほどです。軽食程度ならば食事の影響を受けない薬となります。

レビトラはバイアグラの性能を全体的にパワーアップさせたようなED治療薬です。有効成分の身体の吸収がバイアグラよりも早くなっています。また、レビトラを服用することで射精までの時間が伸びることもあるようです。

「とにかく即効性と勃起力が欲しい」

このようなことを思っている方にレビトラはおすすめです。

シアリス(タダラフィル)

シアリスは、上記2つの薬とはコンセプトが違うED治療薬になります。シアリスを服用することで、より自然な勃起をすることが出来るようになります。

有効成分はタダラフィルです。10mg錠と20mg錠があります。服用後、効果があらわれるまでは3時間ほどかかりますが、その効果は最大で36時間も持続します。

この持続時間の長さこそがシアリスの最大の特徴です。バイアグラやレビトラに比べると、身体にゆっくりと有効成分が吸収されていきます。

そのため、いかにも薬を使用したような極端な勃起などせず、より自然な感じの勃起をすることができます。身体への負担も少なく、副作用のリスクも低くなっています。

海外製ED治療薬という選択肢について

以上、国内で認可されている3つのED治療薬について、その特徴をざっくりとまとめました。ED治療専門医のいるクリニックを訪れると、基本的にこの3つのどれかが処方されることになります。自分の希望するED治療薬がある場合には、事前にその旨を医師に伝えるようにしましょう。

国内認可された正規品のED治療薬は街中のクリニックで処方してもらうしか入手方法はありません。しかし、国内未認可の海外製のED治療薬ならば、個人輸入という形で、通販購入することができます。この海外通販でのED治療薬の入手にも、ならではのメリットやデメリットがあります。

多くの日本人男性が、日々、海外製のED治療薬を個人輸入しています。国内で流通している正規品のED治療薬にはない魅力的な特徴が海外製ED治療薬にあるのもまた事実です。苦手意識を持たずに学んでみることをおすすめします。

価格・入手方法の手軽さというメリット

海外通販を利用してもED治療薬の個人輸入の最大のメリットとしては、その手軽さがあります。クリニックで国内認可のED治療薬を処方してもらうよりも、手間と価格という2つの側面において大幅にコストを削減することが出来ます。

手間に関しては、薬を通販できるという点があります。Amazonや楽天でのネットショッピング感覚でED治療薬が購入できます。わざわざ営業時間を見計らって、街中のクリニックを訪れるという手間を省くことが出来るということです。

価格に関しては、日本未発売のジェネリック医薬品を購入できるという点です。クリニックで処方されるED治療薬は、だいたい1錠あたり1,500円程度です。これが海外製のジェネリック医薬品ならば1錠あたり350円程度です。1錠あたりの単価で1,000円以上安くなるというのはかなりの差ですよね。

自己責任というデメリット

手間と価格を抑えることが出来る海外通販。そこにはもちろんデメリットも存在します。海外通販のデメリットは、服用にあたっては自己責任となるということです。

たとえば、海外通販した薬の服用によって重大な副作用が発症したとしても、医薬品副作用被害救済制度という公的制度の対象にはなりません。

また、悪質な海外通販業者は偽物や粗悪な医薬品を販売していることもあります。このような業者を避け、信頼できる取引業者は自分で見つけ出す必要があります。このようなデメリットと向き合うことなしには、海外通販でおいしい思いをすることは出来ないので注意しましょう。

本サイトでは、「賢い通販方法」というカテゴリにて、この海外通販の欠点を上手くかわす方法をまとめています。デメリットに振り回されずに海外通販をしたいという方はぜひ参考にしてみて下さいね。

まとめ:ED治療薬に何を期待するのか

「勃起不全(インポ)は身体の疾患であり、きちんと医薬品で治療するべきものである」

バイアグラの国内認可以来、このような勃起不全(インポ)に対する認識は一般的なものとなりました。多くの男性がED治療薬を用いて勃起不全(インポ)の治療を行っています。

国内認可されているED治療薬には、以下の3種類があります。

  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス

それぞれに独自の特徴があり、単純な優劣は決められるものではありません。

「何より効果の即効性が欲しい」
「身体に負担の少ないものが良い」
「食後でも服用できるものがいい」

このように自分がED治療薬に何を期待するかということを事前に把握しておきましょう。そうすることで、自分にぴったりなED治療薬選びが出来るようになります。

また、ED治療薬には海外通販という選択肢もあります。海外通販は価格や手間のかからなさという点において非常にお得感のある選択肢となっています。興味がある方はそちらもチェックしておきましょう。

>>勃起不全治療薬ランキング<<

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

ED治療薬の比較
平均:  
 0 reviews

-勃起不全(インポ)
-, , , , , , , , , ,

Copyright© バイアグラorシアリスorレビトラ | ED薬の効果と副作用 , 2020 All Rights Reserved.